しままるの雑記帳

コンピュータを楽しみ、写真を楽しみ、科学を楽しみ、時に真剣に生き方について考えるサイト

心の問題

充実した人生を送るために必要な3つの要素

投稿日:2017年8月23日 更新日:


人生は楽しんだもの勝ち

こちらの記事は、幸せな人生を歩むためのフローチャート作成プロジェクトの最終記事です。
つまり、ここに書いてあることが幸せに生きるために辿りつかなければならないゴールであり、生きづらさ克服のゴールなのです。
本記事では「人生が楽しい。充実している。」と思えてくるために必要な3つの要素についてお話ししたいと思います。
4月~6月まで精神科に入院し、7月から始めた仕事で人生が楽しいと思えるようになった私がたどり着いた結論を、ここに書いていきたいと思います。

生きているだけで素晴らしい?

生きているだけで素晴らしいなんてよく人は言うけれど、僕はそれを信じることができない。すごく無責任な言葉のように感じるんだ。

その通りです。口先だけで「生きているだけで素晴らしい」なんて言われても、生きづらいと感じている人は納得しません。無責任なのです。そこで考えなければならないのが

人は何に満たされたら、人生が楽しいと思えるようになるのか?

です。ここを考えなくして「生きているだけで素晴らしい」などという人は、正直何も考えていない人だと私は思います。
私は「人間は考える葦である」と思っておりますので、一人間として、上に書いた命題について考えてみたいと思います。

充実した人生を送るために必要な3つの要素

①思考の充足

自分の考え方の問題です。

私は私。私のいいところも悪いところもすべて私として、その存在を認めよう。

このように考えられるようになったら、思考の充足が図れていると思います。自分の良いところ探しをして、それを根拠に「私は大丈夫」と思ってみましょう。

自分のいいところなんて・・・見つからないよ・・・

いえ、人は必ずどこかに良いところを持っています。

自分が気づかないだけです。

実際に出会った人を振り返り、その例を挙げてみたいと思います。

1、恋人のいる人
付き合っている人がいて病んでる方です。自分の事が好きだと言ってくれる人がいるのに「自分にいいところなんて一つもない」と仰るのです。自分のいいところに気づいていないのです。恋人がいる時点でもういいところなのに、恋人がいる時点で、自分のことを認めてくれている異性がいるというのに。
その思考って、相手の気持ちを台無しにしていませんか?

2、高学歴の人
また、病んでる方には高学歴の方が多いです。私の知り合いで、うつ病がひどくなって大学を辞めてしまった方がいたのですが、その人が通っていた大学は筑波大学です。

人間が人間らしく生きるために必要な一通りのことを人よりも多く10代の間に勉強した。これだけでもお金に代えられない価値のある経験をしているのに、自分で自分のことが認められないのです。

自分のいいところに気づかないのはもったいないと思います。そこに気づいて自分を褒めてあげましょう。それが出来たら、思考の充足はクリアです。

②3つの充足 「時間」「空間」「経済」

「時間」「空間」「経済」この3つの充足がなされていることが、幸せな人生に必要であると私は思います。

自分のための時間がしっかりと確保できていて、自分の住みたいところに住み、お金に困らない。

そんな人、今の世の中、いるわけないよ・・・

現代の日本社会において、これら全てを充足している人は非常に少ないと私は感じます。私が関わってきた人の例を挙げると

・大企業に入って十分な給料はもらっているものの、自分の趣味の時間を全く確保できない人

・生活できるギリギリの給料で働く人

・会社の都合で自分の住みたくもない場所に転勤を命じられた人

・・・最悪、全てを満たしていない人も見てきました。

これら3つの内、どれかが充足していたら、その喜びを噛み締めてみましょう。充足していない部分に目を向けていたらキリがありません。そして、ぜひ「時間」「空間」「経済」の自由を獲得するために、人生設計を考えてみてください。その先に充実した人生があると私は思っています。

③人の充足

あなたの周りにいる人は、あなたの自己肯定感を充足してくれる人でしょうか?私はよく「自己肯定感を他人に求めてはいけない」と言いますが、これは人の悪口や妬みがいけないという意味であって、

相手の方から能動的に自己肯定感を与えてくれる人が近くにいるというのは、何よりの自分の支えになります。

僕も、よく僕のことを心から褒めてくれる友達・上司・先輩・恋人の近くに居たいな。

人にはいいところも悪いところもあります。その中でいいところを見てくれている人というのは必ずいます。自分の悪いところにばかり目が行ってしまい、いいところを見てくれる人の気持ちを台無しにしてしまっては、もったいないのです。

あなたの周りにもいませんか?先輩後輩友達恋人上司部下・・・大切にしていますか?自分でその人を遠ざけるような行為をしてしまっていませんか?

幸せとは何か?

幸せとは何か?これは極めて難しい命題だ思っていました。

「幸せについて本気出して考えてみた」というド直球な曲名のポルノグラフィティの楽曲があります。そこには

幸せについて本気出して考えてみたら、意外にラクはないんだと気が付いた。僕は幸せに対して失礼だったみたい。もう一度丁寧に感じて、拾って集めてみよう

とあります。私は①~③の結論に至るまで25年かかりました。人生の1/3を既に終えてしまっています。人によっては一生結論を出さないまま人生を終える人がいるかもしれません。それだけ自分なりの幸せを見つけるのは難しいことであり、それを実現することはもっと難しいことだと思っています。

ただし、幸せはその辺に転がっている可能性もあります。ちょっと立ち止まって世の中を見渡すだけで3つの充足を満たしてくれる仕事に出会えるかもしれませんし、今の人間関係を見たときに、ちょっと人に対する考え方を変えるだけで、思わぬ人が自分のパワーパートナーになったり、大切な人になる可能性もあるのです。

「思考の充足」「3つの充足」「人の充足」この3つが満たされたとき、人は幸せに生きることができ、充実した人生を送ることができるようになると思います。これらを充足させることは決してラクなことではないけれども、充足してみる努力をしてみる価値はあると思います。探してみるという行動に出たら、意外にその辺に転がっているかもしれません。

あなたも一緒に幸せを探し出して、充実した人生を歩んでみませんか?

-心の問題

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

槇原敬之氏の歌詞に見えるマイノリティの辛さ

目次1 軒下のモンスターの意味1.1 詩から見える同性愛者の苦しみ1.2 私もマッキーもマイノリティの存在1.3 空気がマイノリティを苦しめる1.4 “軒下のモンスター”はマイ …

完璧主義の辛さ 完璧主義者の9つの傾向と対処方法

目次1 完璧主義者の思考回路2 完璧主義者のうつ病発症3 完璧にしようとするほど完璧から遠ざかる4 完璧主義をやめることの難しさ 完璧主義者のルーツや特徴から治し方、接し方を学ぶ 完璧主義という性格に …

脳の疲れと対処法~疲れを解消する呼吸法~

目次1 脳の疲れとは1.1 能率が落ちるのは自分のせいじゃない1.2 脳が疲れるとマイナス思考になる1.3 脳の警告を無視し続けるとうつ病になる2 脳の疲れと思考のプロセス3 脳の疲れを意識的に癒す・ …

「いじめ」と法の問題 被害者のとるべき行動の提案

目次1 本の紹介1.1 本のはしがき1.2 本書の形式1.3 著書に対する感想1.4 本記事における私のポリシー2 いじめに対する法的対応(80ページ~)2.1 いじめ問題 設例(引用)2.2 設例の …

ケイティ・ペリーのChained To The Rhythmの真の意味

目次1 Chain To The Rhythmの和訳2 歌詞に込められたメッセージとは?2.1 人々は何かに囚われている?2.2 人々は何に囚われている?3 メディアに踊らされて生きるこの世の中は楽し …