しままるの雑記帳

しままるの思ったことや考えたことをアウトプットする場。「PC/プログラミング」「写真/旅行」「科学(勉強)」「心の問題」が主なテーマ。

心の問題

挨拶の魔法(挨拶の大切さについて)

投稿日:2017年5月1日 更新日:

笑顔であいさつをする人は愛される

「挨拶の魔法」と呼ばれるCMが有名になる時期がありましたね。「魔法の言葉たのし~なかま~が~」ってやつ。あれって、まさにその通りで、挨拶をしっかりすれば仲間が増えていきます。今回は、挨拶の大切さとなぜ、挨拶は必要かについて述べたいと思います。

人間の好き嫌いの段階

この人は好き、あの人は嫌い、とそれぞれの人がそれぞれの人に対して考えたり、感じたりすると思いますが、人間の好き嫌いの感情は
愛してる>大好き>好き>普通>嫌い>>無関心
にカテゴリー分けされると思います。ここで注目したいのは、愛してるや好きの対極にあるのが「嫌い」ではなく「無関心」なのです。この状態になると、人はその人の言うことを完全に無視し、あたかも「存在しない」かのように扱うようになります。(社会では、本当は存在しないように扱いたいのだけれど、仕方なく、事務的につきあっているという感じが多いでしょう)
人間は人を嫌いすぎるとあたかも「存在しない」ように取り扱いたがるのです。そして、このような取り扱いを受けた人間は、なんとなくその相手の雰囲気を察知し、その人から離れるようになっていきます。

挨拶をしないというのはどういうことか?

朝会ったときに「おはようございます」。昼会ったときに「こんにちは」。と私たちは普通に言いますが、それに反して、挨拶をしない、あるいは挨拶を返さないという取り扱いを受けると、「自分は存在しない」と取り扱われたかのように感じるのです。つまり、ものすごく嫌われているのだと感じるようになります。
挨拶をしないというのが習慣になっていたり、挨拶をするのが恥ずかしくて、あるいは挨拶を返されずに傷つくのが嫌で挨拶をしない人がいるかもしれませんが、実はこういった行為は他人をものすごく傷つけているのです。存在を否定されたのですから「人権を侵害された」「自己肯定感を下げられた」と受け止められるでしょう。「人は自分の人権を侵害したり、自己肯定感を下げたりする人間に近づかない」という本質がありますから、挨拶をしないとその人はどんどん避けられるようになります。

挨拶とは他人の存在を認める行為

挨拶は、まさに今、自分がここにいて、相手もここにいる。その事実を認めましょうという行為だと思います。さらに親しい間柄同士の挨拶は自分も相手もここにいる。その事実を認め、喜びを分かち合い、お祝いしましょう。という意味まで込められてくるでしょう。つまり人は挨拶をされることにより「今、自分がここにいる事実を相手は認めてくれた」と感じ、小さな「自己肯定感」が育ちます。これを何度も何度も繰り返すことにより、「自分はここにいてよい存在、居場所はここにある」と感じ、自己肯定感をどんどん大きくしていきます。
そして、元気よく挨拶をしてくれた人には「この人は私に自己肯定感をくれる」と察知し、人が寄ってくるのです。人は自己肯定感をエネルギーとする生き物です。エネルギーをくれる人に近づいていくのは当然と言えるでしょう。

挨拶を返されないのが怖いから挨拶をしないというのはもったいない

恥ずかしいから挨拶をしないという人がいます。また、挨拶が返されないのが怖いから挨拶をしないという人がいます。

だって、挨拶して返してもらえなかったら・・・無視されたらすごく心が痛いんだもん

挨拶を返されないというのは「存在を認めて」と投げたときに「認めない」と返されたのと同じだからです。ものすごく心が傷つきます。だから私も「この人はあいさつを返してくれない」と察知したら、上司など特別な理由がない限り、挨拶をしません。
しかし、私はどんな人にも挨拶をしたいと思っています。例え、挨拶が返されないと分かっていたとしても、です。それは「しままるが挨拶をするかどうか周囲から見られているから」です。挨拶をして返されず、心が傷ついたとしても、周囲の人間は「しままるさんは挨拶をしてくる/できる人間だ」と認知されるため、挨拶をして貰いやすくなり、人が寄ってくると思うからです。相手も私と同じ人間ですから「挨拶をして返されないと傷つく」のです。そこで、「この人は挨拶をしてくれる人間だ」と認知されれば、私は挨拶をしてもらいやすくなるし、それは私と相手の自己肯定感を高めることになるため、どんな人にも挨拶したいと思うのです。

マッキーも挨拶の大切さを歌っている

シンガーソングライターの槇原敬之氏(愛称:マッキー)も30枚目のシングル「Good Morning!」で挨拶の大切さを歌っています。上記に書いた私の決意そのものを詩にしてくれています。

例えば、何度君が挨拶しても、返事さえくれない人がいても、諦めないで何度でもいうのさ
Good Morning! Good Morning!
「あっ、おはようございます」その調子
いつかその人の心の中に眠っていた天使が目を覚まし、君の言葉にぺこりと頭を下げにっこり笑う日がやってくる
一言言葉を交わすだけで幸せな気持ちになれるんだ
今は信じられないかもしれないけれど、君もその人もそれにびっくりするはず
槇原敬之 Good Morning! (30thシングル、アルバム未収録)

マッキーは心の中の天使と表現しておりますが、これは私のいうところの心の健康さです。心が健康になると元気よく挨拶できるようになり、気持ちのよさを感じます。
すごく本質を突いたいい曲なんですけど、アルバム未収録なんですよね。ただ、2004年ごろに出たマッキーのシングル集「Completely Recorded」には収録されているので、ぜひ聴いてみてください。

まとめ~挨拶の魔法~

挨拶というのは「私がここにいて、あなたがここにいるその事実を認めましょう」という、互いの存在を確認しあう行為です。この行為は人の自己肯定感を高める「魔法」と言えるでしょう。挨拶をしなければ「この人は挨拶をしない人だな」と察知され、自己肯定感を高めてくれない人というレッテルを貼られ、人が寄ってこなくなります。挨拶を返さなければ「この人は私の存在を認めてくれなかった」とその人の心を深く傷つけます。
人間は自己肯定感をエネルギーとする生き物です。自分と相手の自己肯定感を高めるためにも、元気な声で、笑顔で挨拶することが大切なのです。

-心の問題

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

生きづらさの理解と克服

目次1 生きづらさを理解し、克服するための基本理念2 うつ病を治す(=脳を休める)3 再発を防ぐ4 責任は私にはないことを確認する 生きづらさの理解と克服 このページは「生きづらさの正体」のページ(こ …

人が離れていく気がする 疎外感を感じる人へ

目次1 健康度の定義2 あなたの「疎外感」は人格的欠陥が原因ではない3 人格的欠陥とは何か?4 好かれる人間を演じると健康度が下がる5 あなたの疎外感は下がりきった健康度が原因6 自分を好きになろう7 …

自分を好きになることの大切さ

目次1 自己肯定感のある人とない人の違い2 自己肯定感が大切な理由2.1 理由1:気持ちで事実を変えることはできないため2.2 理由2:自己否定は他人を傷つけるため2.2.1 経験1:友達からの尊敬の …

完璧主義の辛さ 完璧主義者の9つの傾向と対処方法

目次1 完璧主義者の思考回路2 完璧主義者のうつ病発症3 完璧にしようとするほど完璧から遠ざかる4 完璧主義をやめることの難しさ 完璧主義者のルーツや特徴から治し方、接し方を学ぶ 完璧主義という性格に …

統合失調症ってどんな状態? どんな症状?

目次1 脳の混乱1.1 「現実」と「空想」のあいだ1.2 統合失調症の陽性症状1.3 統合失調症の陰性症状2 身近にある統合失調症2.1 考えられる原因2.2 統合失調症の診断3 統合失調症患者の脳内 …