しままるの雑記帳

しままるの思ったことや考えたことをアウトプットする場。「PC/プログラミング」「写真/旅行」「科学(勉強)」「心の問題」が主なテーマ。

心の問題

不安との付き合い方

投稿日:2017年4月5日 更新日:

不安との付き合い方

皆さんは不安な気持ちを持ったことはありますか?という質問は愚問かと思います。
誰しも不安や恐怖というものを持っていると思います。それは例えば、

・入学試験に合格するかどうか
・就活に成功するかどうか
・上司に嫌われているんじゃないか
・交通事故でも起こして働けない体になったらとか
・自分は一生独り身なんじゃないかとか

色々な人が色々な不安を抱えているかと思います。この記事ではそういった不安とどのように付き合っていくか、自分が学んだことを発信していきたいと思います。

不安はゼロにできない

まず初めに申し上げたいことはこれです。不安というものはゼロにすることはできません。
一つの不安を解消すればまた別の不安が生まれてきます。こうやってモグラたたきのように不安をやっつけることに精神を消耗させて生きていると非常に疲れてしまいます。 

今まで生きてきて不安から解消されたことなんて、一度もないかも・・・。

そこで「不安はゼロにはできない」「不安を持たない人はいない」と割り切ってみるのが一つの手です。

一回、その不安を手放してみて、再度その不安に向き合ってみると、案外大したことじゃなかったという場合があります。

不安というものは一度頭のどこかを掠めると悪いほうへ悪いほうへ考えてしまいます。そして行き着く先は常人が想像もできないような悪いシナリオです。

不安の内容を誰かに話してみると、「考えすぎ」とか「そんなことあり得ない」なんて笑って言われることが多いよ・・。

不安に真剣に向き合って、頭の中で悪い方へ悪い方へ考えてしまい、常人が想像もつかないような領域に達してしまったのでしょう。

そんなところまで考えて誰が幸せになるか?と言えばだれも幸せにならないのです。

不安はゼロにできないということを割り切って「あっ、不安が来たな」と思ったら、一回だけ考えてあとはその不安を手放してしまいましょう。そうすれば精神を消耗せずに済みます。

熱力学に喩えて考えてみようぜ。
不安をゼロにするというのは、エントロピーをゼロにすることと同じくらい難しいことだと思うぜ。
でも、自然界はこうしていい塩梅で成立しているんだ。なんでだと思う?

エントロピーがあるということを受け入れて、それも含めて「系内の自由エネルギーが最小になるように」、つまり「安定するように」化学変化が起きているから。

そうそう。(・・・なんで高卒のディープルがこんなこと知ってんだよ?エントロピーって何?ってならないところがディープルらしいな。)
不安感との戦い方も同じなんじゃないかな?
不安をゼロにするよりは、自分が最も安定する、つまり、自分にとって一番気持ちのいい行動をとるのが一番いいんだ。

自分が最も安定する・・・自分にとって一番気持ちのいい行動をとる・・・?

あ。オマエ、今一瞬、エッチなこと考えただろ?

いやいや、止めてよ!そんなことないって!

まぁ、そういうのも含めて、自分にとって一番気持ちのいい行動をとるんだな。
どうしたらいいのか、何をしたらいいのか、悩んだときは、あまり深追いしないで、
自分の直感に任せてみてもいいんじゃねぇのか?

(・・・そういうのを含めてって何??)
自分が最も安定になる・・、自分にとって一番気持ちのいい選択って具体的になんなのさ?

変わらないものは存在しない(諸行無常)

不安をゼロにするよりも、自分が最も安定する(つまり、自分にとって一番気持ちのいい)ような行動をとったほうが良いのです。
例えば、彼女へのプレゼントをどうしよう、これをあげたら〇〇と思われるかな、嫌われるかなと不安があって、何らかの自分の中での答えがでて行動したとしても、それは正解ではありません。

正しく言えば正解など存在しないのです。なぜなら自分の迷いに対する答えは常に変化し続けるから。彼女だって、一か月前は〇〇が欲しかったかもしれませんが、今は違うものが欲しいのかもしれません。正解が存在しないその理由は正解がその瞬間瞬間で変わってしまっているからなのです。

私たちは安心を求めて未来永劫変化しないものを求めがちなのですが、そんなものは存在しないのです。このことは私たちのご先祖様の時代からわかっていて「諸行無常」という言葉が存在しているのです。平家物語の冒頭にも引用されていますね。

不安を解消するための正解を見つけるのではなく常に正解は変化しているのだから、何を選択しても正解なんだと思えるようになれば気持ちをラクにすることができると思います。

結局さぁ、答えはないんだよな。だったら、何を選択しても正解なんだって思えればラクにならない?
ということは、自分が一番負担にならない選択をとるのがいいと思わないか?

すべてが正解だということは、ある意味、自分がやりたいと思った行動が正解なのかもしれないね。

そう!その通り!!

ちなみに「諸行無常」という言葉は熱力学の世界でも引用されます。

「エントロピーは増大する方向へ進む」ということを説く熱力学第二法則はまさに諸行無常を説いているよな。

分子は乱雑になる方向へ向けてどんどん変化していきます。水の中にインクを垂らすとインクの分子は水の中で広がっていきます。
板を加熱すると加熱点からどんどん熱が伝わっていきます。このように分子の位置や動きは乱雑になる方向へ向けてどんどん変化していくのです。
私たちは気づかない間に物質の濃度なり熱が変化することを受け入れて日々生活しています。

人間の気持ちに対しても「変化するものだ」ということを了解すれば自分の中で悩みがグルグルと回ることも少なくなるでしょうし、自分も他人も許せるようになるんじゃないかなぁと思います。

こうわかってはいるつもりなんですが、私も今、不安と戦っているところです。

-心の問題

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【いじめ、いやがらせの対処】 人権侵害者と最低限接する方法

目次1 本記事における私のポリシー2 人権侵害者の定義3 人権侵害者の素性3.1 人権侵害者 対 普通の人3.2 人権侵害者 対 心に傷を負った人3.3 人権侵害者 対 立場の強い者3.4 人権侵害者 …

「いじめ」と法の問題 被害者のとるべき行動の提案

目次1 本の紹介1.1 本のはしがき1.2 本書の形式1.3 著書に対する感想1.4 本記事における私のポリシー2 いじめに対する法的対応(80ページ~)2.1 いじめ問題 設例(引用)2.2 設例の …

挨拶の魔法(挨拶の大切さについて)

目次1 人間の好き嫌いの段階2 挨拶をしないというのはどういうことか?3 挨拶とは他人の存在を認める行為4 挨拶を返されないのが怖いから挨拶をしないというのはもったいない5 マッキーも挨拶の大切さを歌 …

上手なコミュニケーションのコツ

目次1 悪いコミュニケーション ~YOUメッセージ~1.1 会話の例~親子間の会話~1.2 相手にこんなことを言っていませんか?1.3 YOUメッセージは自己肯定感のない人をうつ病へ追い込む1.4 知 …

無知は人を傷つける

目次1 本当のアスペルガー症候群を知らずに易々と「アスペ」という言葉を使うな2 中身のない「放射能」という言葉に踊らされる人々 無知や知ったかぶりが他人を傷つける 私が最近よく思うことは「無知は人を傷 …