しままるの雑記帳

しままるの思ったことや考えたことをアウトプットする場。「PC/プログラミング」「写真/旅行」「科学(勉強)」「心の問題」が主なテーマ。

心の問題

完璧主義の辛さ 完璧主義者の9つの傾向と対処方法

投稿日:2017年4月10日 更新日:

完璧主義者のルーツや特徴から治し方、接し方を学ぶ

完璧主義という性格はアダルト・チルドレンに多い性格です。
子どものころ、完璧を求められ、そこから外れてしまうとすぐに怒鳴られ叩かれてきたため、完璧にする以外に生きる方法がなかったのです。

ところが、世の中は完璧であればよいわけではありません。時間が大切になる場合もあるでしょう。
また、世の中を完璧にすることもできません。
この世界は実に色々な人が関わってできているので、どこかに必ず歪みが出てきます。

アダルト・チルドレンについて詳しくはこちら↓

 この記事では完璧主義者の特徴を示し、完璧主義者本人はどんなことに気を付けていけばよいのか、
完璧主義者と思われる人が身近にいる人はこんな人間がいるということを知ってもらうことを目的とします。

完璧主義者の思考回路

・すべてが完璧でないと不安。新社会人の場合、社会に出たとたん完璧じゃないところがたくさん出てきて安心できない、あるいは大混乱する。

・こだわることはこだわる。こだわらないことはこだわらない。こだわるかこだわらないかは「怒られるか怒られないか」で決まる。

・こだわることに関してはやりだしたら、辛くても止めない。その心の中には、やめたら自分は「甘えてる」と思う、根性なしと思うという気持ちがある。

・キリの良いところ(上司が指示したところ)までやらないと納得しない。

・休憩が難しい。「途中でいったん一休み」ということができない。なぜならその仕事ができないとその先に恐怖(ひどい叱責、人格否定)が待っていると考えてしまうから。

・ものすごく頑張っているつもりなのに、能率が上がらない。

・中途半端が苦手で、嫌い。

・何か仕事の内容を指摘されると「私はダメで使えない人間」とすぐにマイナス思考になってしまう。(80点が許されず、0点と同じ)

・何か指摘を受けると「やらなきゃよかった」と思ってしまう(80点は0点と同じだから、100点以外を取った時点でそれは失敗となる)

・現実には100点をとれることはそうそうないので、極めて生きづらい、息が詰まった状態になる。

完璧主義者のうつ病発症

 完璧じゃないと怒鳴られる叩かれるという恐怖で仕事を進めているので、あれこれ色々なことを考えた末に完璧にしようと努力してしまいます。
そのため、疲れて能率が下がり、傍からみたら余計な努力までしているので「仕事が遅い」という評価を受けてしまいます。

完璧にしようと努力した末に現れるのが脳の疲れであり、脳が疲れるとうつ病になります。

完璧にしようとするほど完璧から遠ざかる

まるで皮肉のようなタイトルですが、まさにその通りなのです。ここで「能率曲線」という私独自の関数を定義します。

能率曲線fAは完璧主義者の理想です。同じタスクを能率を落とすことなく、最高のパフォーマンスを出し続ける。
しかしながらそうはいかず、ずっと同じタスクを休憩なしで続けていたら能率は落ちていきます。

fBは完璧主義者の現実です。

 

それでは、どうすればいいのか?能率曲線がfcとなるように制御すればよいのです。
曲線fcでは途中でピョンピョン上がっていますが、
タスクを変更したり、休憩したりするとこのような曲線を描くことができます。

この曲線fAfBfCの下にある空間の面積(曲線の積分値)が仕事の成果です。
この関数をFとします。さて、問題です。FA, FB, FCの3つの関数の中で値の大きい順に並べてみましょう。

こうなりますよね。ここで、FAというものは完璧主義者の理想です。理想なんですから、このような曲線は成立しないのです。

完璧にしようとすると完璧から遠ざかるというのは、 FC > FBの関係が物語っています。
中途半端なところでいったんタスクをやめ、別のタスクに移ったり、休憩するほうが仕事の出来高は上がるのです。そのほうが気持ちいいですよね。

完璧主義をやめることの難しさ

完璧主義者というのは完璧じゃないと怒鳴られる叩かれるという恐怖というトラウマを抱えているので、
なかなかfCのような曲線を描くことができません。
私もその一人です。でも、今はそう簡単にぶん殴ってきたりする人はいないわけですから、一歩一歩「休憩を入れる練習」をしていきましょう。私も頑張ります。

上司、先輩の方で、「この人は根詰めてやりすぎだなぁ~」と思う部下や後輩がいたら、是非休憩に誘ってあげてください。
上司・先輩が休憩するのを見たり、休憩中にしょうもない話をすることによって、その人の偏った完璧主義が解きほぐれていくと思います。

-心の問題

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

山本潤さんの活躍、性暴力厳罰化に関するまとめ

目次1 性犯罪厳罰化1.1 概略1.2 性犯罪厳罰化 詳細1.3 性犯罪厳罰化 まとめ2 実父から虐待の被害を受けたAC当事者としての私の意見3 性暴力サバイバー 山本潤さん 新刑法 性犯罪厳罰化につ …

親父とおふくろに贈る通知表

目次1 真面目な私を作ってくれたおふくろに感謝2 私の意志を尊重してくれるようになった親父に感謝3 おふくろは私に強い「べき思考」を植え付けてしまった4 男の子でも泣くことを認めてほしかった5 誰のお …

【100記事達成】しままるの雑記帳は節目を迎えました

目次1 1か月間のアクセス数とその所感2 アクセス集中を起こした記事Top33 ブログに対する私の考え方3.1 写真3.2 科学3.3 心の問題4 ブログ運営の今後について4.1 営利活動について4. …

メンタルの強い人と弱い人の特徴とメンタル強化方法3つを紹介

目次1 心の容器2 人権侵害者からの攻撃3 心の容器の育て方4 丈夫な容器が育たなかった人へ4.1 まずは大きな容器を作る4.2 容器にエネルギーを充填する4.3 丈夫な容器とたくさんのエネルギー5 …

子ども向けアニメに見る、子ども間のコミュニケーションの理想像

目次1 ひみつのここたま 概要2 トランプの神様 ライチ3 周囲のここたまの行動4 我々の社会の現実5 子ども向けアニメは子どもたちのコミュニケーションの理想像を描く6 アニメのような理想の世界は大人 …

管理人


名前:しままる
年齢:20代後半
趣味:写真、科学の勉強
好きなもの:動物、新幹線、飛行機
元職業:メーカー技術系職員
現職業:好きな場所・好きな時間で働く自由人

お問い合わせはこちら

↓最近の記事