しままるの雑記帳

コンピュータを楽しみ、写真を楽しみ、科学を楽しみ、時に真剣に生き方について考えるサイト

プログラミング

初心者向けLinux入門:ソフトのダウンロード

投稿日:2017年5月12日 更新日:

ubuntuにおけるソフトのダウンロード方法を説明

ここでは、初心者向けLinux入門(下リンク)の一環として、ubuntuへのソフトウェアのダウンロード方法について説明しています。開発を進めていくと、必要なソフトウェアやパッケージが出てくると思うので、その収集方法を説明しています。
初心者向けLinux入門:Linux初心者がまず何をすべきかをフローチャートにまとめています。スマホで閲覧している方は→(初心者向けLinux入門
※Ubuntuのバージョンは16.04-LTSです。

 

sudo apt-get update

まず、コンピュータを最新の状況に更新しましょう。
「sudo apt-get update」とコマンドを打ってエンターを押すとパスワードを聞かれるので、パスワードを入力します。

パスワードを入力している際、何も入力されないように見えていますが、実は入力されています。普段、WindowsOSを使っていて、パスワードを入力したときに●が連続して出てくるのと同じように、入力したパスワードが表示されないようになっています。

sudo apt-get install

もうタイトルにしてしまうくらい、頻繁に使うコマンドが「sudo apt-get install ソフト名」です。色々なプログラミング言語のコンパイラやgnuplotやVLCメディアプレーヤーなどの多くのソフトが上記のコマンド一発でダウンロードできます。この章ではこの手法でダウンロードできるソフトをまとめました。

C,C++言語のコンパイラ

まずは、コンパイラをダウンロードしましょう。C言語のコンパイラはgccでダウンロードできますが・・・ubuntu16.04-LTSではプリインストールされているみたいです。つまり、ubuntuを使えば何も環境構築しなくともC言語が使えるということです。
試しにgccとだけ、打ってみたら「ファイルがありません」と言うエラーがでました。これはコンピュータ上でgccが動いてファイルを読もうとした末に起きるエラーですから、gccはもう入っているのです。
同様にC++のコンパイラg++もすでにインストールされていました。

python

pythonも入っていました。試しに使ってみましょう。pythonとコマンドを打つと、コンソール上でpythonが起動します。そして初めてプログラミングおなじみのHello World!を出力することができました。

python3 (pythonのバージョン)

pythonコマンドだけでは、python2.7.12が使用し出来ますが、python3とコマンドを打てばpython3.5.2が使用できます。pythonのバージョンは「python -V」で確認できます。

ちなみに「-V」をコマンドの引数(ひきすう)と呼びます。Linuxを使っている人は当たり前のようにひきすう、ひきすうと言いますから、ここで覚えておくといいでしょう。
(※いんすうと呼んでプログラマに笑われたのは私の良い思い出です。)

ruby

rubyは残念ながら、入っていませんでした。ここでようやく「sudo apt-get install」コマンドが役に立つときがきました。
「sudo apt-get install ruby」と打つと、“以下のパッケージが入りますので、容量をこれだけ使いますよろしいですか? Y/N”という意味のメッセージが出ますので、Yと打ってEnterを打ちましょう。

そうすると、ダウンロード・インストールができます。試しにrubyが使えるかチェックしてみましょう。Rubyではirbメソッドを使うことによってコンソール上でプログラミングできます。下の図のように、問題なく「Hello World!」できました。

gnuplot

対話式グラフ描画ソフト、gnuplotもインストールできます。GnuplotではWindowsで
シュレディンガー方程式から電子軌道を求めて描いたり
ハートを描いたり
して遊びましたが、ubuntuでもできます。Ubuntuの方が簡単にできます。

VLC(音声、動画再生ソフト)

VLC Media playerというものがあります。これは音声、動画再生ソフトです。多くの拡張子のファイルを開くことができるので極めて便利なソフトだと思っています。こちらも「sudo apt-get install vlc」で手に入ります。

freecad

オープンソースのCADソフトです。数値流体力学ソフトOpenFOAMを使っていて、必要なソフトになります。こちらも「sudo apt-get install freecad」でダウンロード・インストールできます。

netgen

メッシュ生成ソフトです。こちらもOpenFOAMと一緒に使用します。
「sudo apt-get install netgen」で入手できます。

導入が少し難しいソフトウェア

この章では「sudo apt-get install」では手に入らないソフト(ネット上から圧縮ファイルを入手したり、多くのコマンドを打って導入しないといけないソフト)を紹介します。

sublime text

テキストエディタの一つで複数のファイルを扱うときに便利なsublime textはコンソール上ではなく、ホームページに行ってダウンロードしました。ダウンロード後、windowsの時と同じように展開、ソフトウェアのインストールをすれば使えるようになります。
※私は左側のリンクではインストールに失敗しました。

OpenFOAM

OpenFOAMとは、無料で使用できるCAEソフトウェアです。これを使うと数値流体力学計算というものができるようになります。導入が難しいソフトウェアですので、解説ページを別に用意しました。

salome meca

salome macaとは、無料で使用できるCAEソフトウェアです。OpenFOAMとは異なり、材料力学の計算ソフトです。こちらも同様に導入方法が分かりにくいソフトウェアですので、解説ページを別に用意しました。
※管理人はsalome mecaについてはあまり詳しくありません。ただし、OpenFOAMを使用する上であった方が便利なので、導入方法を備忘録として残しています。

まとめ

今回は、ubuntuへのソフトウェアのダウンロード方法を説明し
・C/C++
・python(Ver2.7.12, 3.5.2)
が既にダウンロードされていることを確認し
・ruby
・gnuplot
・VLC Media Player
・freecad
・netgen
がコマンド一発でダウンロード・インストールできることを説明しました。
また、ダウンロード・インストールが難しいソフトとして
・sublime text
のダウンロード方法を説明し、
・OpenFOAM
・salome-meca
のダウンロード・インストール方法をまとめたページへのリンクを貼りました。

初心者向けLinux入門へ戻る(スマホの方はこちら

-プログラミング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初心者向けLinux入門:ディストリビューションとは?

目次1 はじめに2 ディストリビューションとは=頒布3 Linuxの種類≒ディストリビューション4 どのディストリビューションがいいか?5 まとめ Linuxディストリビューションの意味について解説 …

Excelマクロを使ってみよう

目次1 マクロを始めよう2 セルに値を入れる3 変数を定義して、セルの数値を変数に入れる4 マクロの実行5 マクロボタンを作ろう6 おまけ Excelマクロ最低限ここだけ! 私は今年に入ってからExc …

イントロクイズの作り方 ~soxの使い方を解説~

目次1 soxとは?1.1 対話型音声ファイル編集ソフト sox1.2 コマンドで編集を進める意味2 soxのコマンド2.1 切り取り2.2 フェードイン・フェードアウト2.3 その他3 イントロクイ …

初心者向けLinux入門:ubuntuインストール直後にすべきこと

目次1 homeディレクトリ内ファイルの英語化2 ホストOSとゲストOSの調和を保つ2.1 Guest Addmitionsの設定2.2 ホストOSとゲストOSのファイル共有3 まとめ ubuntuを …

[備忘録] C++における連番ファイルの作り方

目次1 C++で連番ファイルをつくる2 サンプルプログラム3 プログラムの説明3.1 動作説明3.2 アルゴリズム説明3.2.1 クラスOutput メンバ関数Formatの説明3.2.2 main関 …