初心者向けLinux入門:ubuntuのダウンロード

資料請求番号:SH24

簡単図解!Ubuntuをダウンロードしよう!

ここでは、初心者向けLinux入門(下リンク)の一環として、ubuntuのダウンロード方法について説明したいと思います。

他の項目を参照したい方は↓こちら↓

スマホで閲覧している方は↓

isoファイル

Linuxディストリビューションとは?の記事(こちら)で、「LinuxOS」は一般の人がダウンロードして入手可能な状態になって頒布されていると述べました。その状態のファイルを「isoファイル」と呼びます。これをダウンロードすれば、LinuxOSを手に入れたことになります。
それではisoファイルをダウンロードしましょう。下記のページから日本語版のubuntu-16.04LTSが手に入ります。
ubuntuのisoダウンロードはこちら:https://www.ubuntulinux.jp/News/ubuntu1604-ja-remix

(isoイメージ)と書かれたものをクリックします。

そしたら、ファイルを開くか保存するか聞かれるので、保存しましょう。(この場合、たいていダウンロードファイルにインストールされます。)

isoファイルはかなり重たいファイルです。できれば有線でダウンロードしましょう。無線の場合は、時間がかかることと、月々の使用限度に注意してください

ダウンロードが完了したら、Windowsのダウンロードファイルの中にisoファイルがあるはずです。(前の図でダウンロードが完了したら×マークがディレクトリマークになるので、そこをクリックしてもisoファイルが入ったディレクトリが開けます。)

これで、ubuntuをダウンロードしたことになります。次から、普通のソフトウェアの考え方とはちょっと違った考え方をしなければならない「OSのインストール」作業にはいります。OSのインストール方法は2通りあり、以下のページでそれぞれ解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です