しままるの雑記帳

コンピュータを楽しみ、写真を楽しみ、科学を楽しみ、時に真剣に生き方について考えるサイト

科学

葉っぱの色はなぜ緑色なの?

投稿日:2017年3月30日 更新日:

理由を一言でいうと?

「葉っぱの中に含まれる葉緑体が緑色以外の可視光線を吸収するため」

可視光線

可視光線は電磁波の一種です。
電磁波についてはこちら↓

電磁波は電場と磁場の振動現象で、このうち波長約400nm~800nmの電磁波を可視光線と呼びます。可視光線は波長によって色が変わり、波長の長い順に赤、橙、黄、緑、青、藍色、紫と並びます。

葉緑体

葉っぱの色が緑色である理由は葉緑体が緑色だからです。では、なぜ葉緑体は緑色なのでしょうか?
葉緑体では光を吸収し、そのエネルギーを使って栄養素(デンプン)を作っています。いわゆる「光合成」ですね。この「光を吸収する」というところがポイントです。

光の吸収についてはこちらで詳しく説明しています。

太陽の光

波長532nmの光は緑色というように、一つの波長の光は一つの色を持ちます。様々な波長の光が重ね合わせられると、その色は白になります。太陽の光というのは、太陽から発生した様々な波長の光です。

太陽の光が葉緑体にあたると?

たくさんの波長の光(=太陽の光)が葉緑体に当たると光を吸収します。しかしながら、葉緑体にとって不必要な波長の光があります。それが「緑色の光」です。
つまり、私たちが見ている葉っぱの緑色というのは葉緑体にとって不必要な色だったのです。

色の正体

私たちの身の回りには様々な色があります。
葉っぱはなぜ緑色なんだろう?血液はなぜ赤色なのだろう?みかんはなぜ橙色なんだろう?
私たちが見ている色の正体は

「個々の物質が吸収しない可視光線の波長の光」

だったのです。物質によって吸収する光の波長は決まっています。

同じ物質ならば何度光を当てても同じ色を吸収し、同じ色を反射します。だから物質が変わることがない限り、色が変わることはないのです。
この原理を利用した化学分析の方法が確立されています。詳しくは「紫外-可視分光法」を調べてみてください。

当たり前を考える

葉っぱはなぜ緑色なんだろう?そんな子どもの素朴な疑問に「葉っぱは緑なのは当たり前じゃん」と返していませんか?

子どもの柔軟な発想を「当たり前とか常識」という言葉で縛ってしまうのはもったいない気がします。

このような疑問に大真面目にぶつかった結果、色々な知識が手に入っていきます。
子どもの頃とは限らず、いつまでも「なぜ?」の気持ちを大切にしたいものです。

-科学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたのこころが苦しい理由はズバリ「脳のケガ」です

目次1 本の紹介1.1 本の概要1.2 書評(しままるの感想)2 精神医療の現状3 MRI概要4 「松澤の断層法」概要5 松澤先生のロジック5.1 松澤の断層法の誕生5.2 認知症患者の扁桃体の傷5. …

【阪大入試問題】円周率が無理数であることを証明する

目次1 問題1.1 (1)部分積分と漸化式1.2 (2)漸化式の極限1.3 (3)πが無理数であることの証明2 まとめ3 おまけ:円周率が3.05以上であることの証明のアプローチ 入試問題解説 πが無 …

【数値検証】凧揚げで人間は空を飛べるか?

目次1 凧が揚がる原理2 揚力の計算2.1 揚力係数2.2 投影面積2.3 凧の法線ベクトル2.4 式変形と計算3 人は凧に乗ることができるか?3.1 風速1m/sのとき、必要な面積3.2 縦2.7m …

電磁波とは?電場と磁場で光が生まれる秘密

目次1 電磁波についておさらい2 マクスウェルの方程式3 電気の方程式から波の方程式へ4 波動方程式4.1 2つの式の意味4.2 電磁波の伝播速度を波動方程式から考える 電磁波とは波である  私たちが …

単純ヒュッケル法による分子軌道の計算と共鳴安定化

目次1 取り扱う物質の設定と求めるもの1.1 π電子共役系分子1.2 単純ヒュッケル法で何がわかるか?2 単純ヒュッケル法のエチレンへの適用2.1 分子軌道は原子軌道の線型結合2.2 分子軌道のエネル …