しままるの雑記帳

しままるの思ったことや考えたことをアウトプットする場。「PC/プログラミング」「写真/旅行」「科学(勉強)」「心の問題」が主なテーマ。

写真

【癒し】倉敷美観地区のフクロウの森、猫カフェ紹介

投稿日:2017年6月4日 更新日:

倉敷美観地区の一角に小さな動物園あり!

岡山県倉敷市にある倉敷美観地区は「町並保存地区」であり、大正~昭和初期にかけての景観がそのまま残されています。現代では、国内外から多くの観光客が訪れ、当時の建物をそのまま使った雑貨屋、カフェなどがたくさん並んでいます。その中の一つに「いろはに小路」と呼ばれるお土産屋さんがあり、その建物の2階に「フクロウの森」と呼ばれるフクロウ園があります。また、美観地区入り口付近に「美観neko」と呼ばれる猫カフェがあります。今回の記事では、フクロウの森、美観nekoで撮った写真を紹介します。

お店の位置

美観地区は21haとそこそこ広く、店の数も膨大であるため、最初に来る方は迷いやすいです。よって、ここでは両者のお店の位置を説明します。
倉敷美観地区は倉敷駅南口を出て約1kmのところにあります。倉敷駅を出ますと、駅から延びる大きい道路(元町通)がありますので、それに沿って進んでいきます。
しばらく歩くとファミリーマート(倉敷美観地区前店)があります。ファミマから交差点を隔ててさらに南側へ50mくらいのところに美観nekoがあります。
ファミリーマートを大きい道路(元町通り)を隔てた先の風景は、周囲の風景と少々違った印象を受けるかと思います。そこが「倉敷美観地区」です。
美観地区に入ってしばらく歩くと「今橋」と呼ばれる橋があります。その橋から撮った風景がこちら

※この写真はブログを軽くするため、圧縮しています。
”オリジナルはこちら 重い(5.5MBくらい)ので注意!!”


フクロウの森は美観地区入り口から今橋までの間にあります。(今橋まで行ってしまった人、ゴメンナサイ)フクロウの森の立て看板があるので、それが目印です。(写真撮ってくればよかった・・・)

フクロウの森

フクロウの森で触れ合い・撮影を楽しむにあたって

フクロウの森は、いろはに小路のレジで入場料(大人600円)を支払って、そのレシートを持って2階へ上がり、レシートをフクロウの森従業員に見せて入場します。
まず、入場に当たってアルコール消毒と説明をうけます。説明は以下の内容です

・フクロウの触り方
・フクロウがストレスを感じたときの行動(これをしたときはすぐに触れ合いを中止し、そのフクロウから離れる)
・触ってはいけないフクロウがいること(まだ人に慣れていないフクロウは触ってはいけません)
・撮影はOKだが、フラッシュは禁止(当たり前)
・順路があるので、それに沿って進むこと(何周してもOK)

また、私は以下の点が気になったので、従業員に聞きました
・大きなシャッター音は大丈夫か?(一眼レフのシャッター音は大丈夫か)
・フクロウとレンズとの距離はどの程度保つべきか?

(20㎝程度だそうです。結構寄ってもいいようです。最短撮影距離の方が問題になるレベルです)
※写真の主人公がハッキリしている場合(ポートレート・動物・植物・電車など)、主人公にピントがしっかり合って、他はボケているという状態が望ましいです。この条件はレンズが被写体に近づくほど、実現できるようになります。よって、フクロウによればよるほど、フクロウをハッキリと写すことができるのです。
上記を尋ねたのには、名古屋のウサギカフェでの経験がありまして、そこのウサギは一眼のレンズを近づけたら逃げますし、シャッター音で逃げます。たぶん怖いんだと思います。

自分の目の前に直径1mの謎の黒くて丸いものが現れたら?

と想像したら、自分も怖くなると思います。

フクロウの森:写真

まずは、私のお気に入り「キング様」です。その貫禄あふれる姿は、色々な構図を提供してくれます。

”オリジナルはこちら 重い(11MBくらい)ので注意!!”

ゼフィールさん

ずんだくん(ちゃんかな?)

ごめんなさい。名前を確認し忘れました

”オリジナルはこちら 重い(17MBくらい)ので注意!!”

フクロウすごいんだよ!!レンズを寄せても、シャッターを何回押しても動じない。慣れているんだね!

その動じない性格、いいなぁ、うらやましいなぁ、尊敬するなぁ・・・

森の仲間、ということで、リスもいました。リスは3~4㎝四方のステンレス格子でできたケージの中で飼育されていたので、良い写真が撮れなかったのですが、頑張って前ボケを使って何とかして撮った写真がこちら

”オリジナルはこちら 重い(5.5MBくらい)ので注意!!”

かわいすぎかっ!!

最後にもう一度キング様

”オリジナルはこちら 重い(11MBくらい)ので注意!!”

フクロウの森の従業員さんも私の質問に丁寧に、的確に応えてくださいました。ありがとうございました。フクロウの動じない性格上、ぶれずに良い写真がいっぱい撮れますし、フクロウは色々な表情を見せてくれるので、動物写真には最高の環境でした。

フクロウの森のWebサイトはこちら(http://owls-cats-forest.com/free/owls-kurashiki) 大変お世話になりました!!
Twitterも宣伝しておりました(@oOshiba_tanOo‏)

美観neko

美観nekoで触れ合い・撮影を楽しむにあたって

美観nekoの場合、店の入り口に鍵がかかっています。ノックするとお店の人が出てきて
「初めての方はこちらを読んでください」と言われました。色々なルールの書かれた掲示板でした(要約しています)

・写真撮影はノーフラッシュで(当たり前)
・猫の抱っこはおやめください(当たり前だし、自分がケガする可能性があります)
・猫の嫌がる行為※や他のお客様の迷惑となる行為は注意させていただきます。
・猫のオモチャは新品のみ持ち込み歓迎します。
・猫はかなりの確率で午後1時~5時ぐらいの間は寝ています。猫の生活リズムをご理解いただける方のみご入店ください。
・最後に、猫たちを「あいつ、こいつ」と呼ばないでください。スタッフにとって大切な家族で大切な命です。猫の名前は壁に書いてあります。

※猫の嫌がる行為って具体的になんでしょう?大体想像はつきますが、知らないこともあるかもしれません。次に言ったときに聞いてみます。
※最後の注意書きが印象に残りました。いるんでしょうね。「あいつ、こいつ」と呼ぶヤツが。
こちらが美観nekoのスタッフさんの名前になります。

三毛猫の男の子がいた!!

三毛の・・・男がいる!!?

編集してて気づきました。アヤコさん。三毛猫の男の子がいます。

三毛猫ってのは、実は99%が女の子なんだよ。それは生物学的に理由があって、オレンジ色の毛の発色をつかさどる遺伝子は性染色体Xに乗っかっているんだ。
だから、オレンジ色になるには性染色体Xが必要であるということ。しかもオレンジ色を発色する遺伝子の一つは胚発生の時に不活性化されるので、X一つだけだとオレンジ色は発色しないんだ。
つまり、オレンジ色の発色にはX染色体が2つ必要というわけ。X染色体が2つということはもう女の子しか通常ありえない。性染色体XYが男の子っでXXが女の子なんだから。これは人間も同じ。三毛猫の男の子というのは二つの特殊な場合が考えられる。一つ目は染色体が一つ余分に存在するXXYになっている。あるいはX染色体中のオレンジ色の毛の発色遺伝子がY遺伝子に乗り移る。でもこれは極めて稀なんだ。だから俺はびっくりしたんだ。

まぁまぁ、ここはかわいいフクロウや猫を楽しむページだから、細かいところは置いとこ~。とりあえず、三毛猫の男の子は珍しいということだね!!

アヤコさんは高さ2mくらいのガラスの板の上で寝てました。また今度、起きているときの写真を撮りたいです。

美観neko:写真

今回、満足いく写真を撮らせてくれたのは花道君とこてつ君です。

天才花道が・・これだ!!


”オリジナルはこちら 重い(5.5MBくらい)ので注意!!”

こてつ君。かなり元気に走り回っていました。動き回っては止まりを繰り返していたので、止まっている瞬間をねらいました。

”オリジナルはこちら 重い(5.5MBくらい)ので注意!!”

まとめ

倉敷美観地区は「大原美術館」や「アイビースクエア」など重要文化財が展示される場所であり、「くらしき桃子」のようなおいしいスイーツを提供してくれる場所であるわけですが、「フクロウの森」や「美観neko」のような動物と触れ合える場所も実は存在する!という内容の記事でした。動物撮影の隠れた名所とも言えそうです。また、上記2つのお店以外にも「ヒョウ猫の森」というのもあります。今度こちらにも行ってみたいと思います。

動物園や○○カフェなどでの動物の撮影は本当に楽しいです。ただし、ルールはしっかり守ったうえで楽しみたいところです。動物と私たちとの間で快適な時間を共有出来たらいいですね。動物撮影において、最も大切なことを述べて本記事を締め括りと思います。

動物への感謝の気持ちを忘れずに!

-写真

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ストックフォトの審査に通らなかった写真を紹介(下手な写真の代表例)

目次1 却下作品その12 却下作品その23 却下作品その34 却下作品その45 まとめ ストックフォト審査落ちのコメントから写真技術を反省する ストックフォトの審査が厳しく、せっかく撮ってあれこれ考え …

静岡県の最強!ハンバーグレストラン「さわやか」の攻略法!

目次1 炭焼きレストラン「さわやか」 とは?2 予約3 入店と受付4 順番待ち票をもらって待つor外出5 8組前になったら、メニューをもらう5.1 おススメメニューは?6 テーブルに着いて、いただきま …

一眼のダイヤルについて解説 撮影モードとは?

目次1 写真の品質を決める要素2 撮影モードの種類2.1 オートモード(Auto)2.2 発光禁止オートモード(カミナリマークに禁止マークがついたもの)2.3 シーンモード(SCENE)2.4 プログ …

ブログ開設2か月経過 成果報告と今後の方針

目次1 今月一か月の活動まとめ1.1 検索流入3倍、記事数1/31.2 ブログ視覚化プロジェクト2 月間人気記事Top33 ブログに対する私の考え方4 ブログ運営の今後について4.1 ブログ以外での活 …

ISO感度をマニュアルにしてキレイな写真を撮ろう!

目次1 iso感度 基本事項2 iso感度の特徴3 iso感度の変化を実際の写真で確認しよう4 iso感度の設定を確認しよう5 まとめ あなたのカメラのiso感度設定はオートですか?マニュアルですか? …

管理人


名前:しままる
年齢:20代後半
趣味:写真、科学の勉強
好きなもの:動物、新幹線、飛行機
元職業:メーカー技術系職員
現職業:好きな場所・好きな時間で働く自由人

お問い合わせはこちら

↓最近の記事