しままるの雑記帳

しままるの思ったことや考えたことをアウトプットする場。「PC/プログラミング」「写真/旅行」「科学(勉強)」「心の問題」が主なテーマ。

副業

ネットビジネスで稼ぐという生き方

投稿日:2017年6月30日 更新日:

ネットビジネスという生きる道もある

ここ最近の若者の自殺数は大変なことになっています。先進国の中で他国の若者の死亡原因第一位が「事故」であるのに対し、日本だけ「自殺」になっています。それだけ、現代の日本の若者は苦しんでいるのです。

こちらの記事にて会社を辞めてネットビジネスを始めた経験から、その理由を考察しております。

ここでは
若者(20代)が苦しんでいるのは、ここ20~30年の間に、稼ぐのに必要なビジネスのレベルが急上昇しており、ビジネスを牽引する人々(40~50代)がそれに追従できておらず、その皺寄せが若者(20代)に来るため。
と結論付けております。

この記事は、ビジネス出来ない管理職の下について、理不尽な想いをするくらいなら、自分でビジネス始めちゃえ!という考えの下、ネットビジネスで稼ぐという道もあるということを示す記事です。

インターネットビジネスで稼ぐという道もある

私はブラック企業は「世の中を観察し、どうやれば稼げて、どうやれば部下たちを養っていけるか考える行為」ができない、またそれを部下に押し付けたり、それができないことを部下のせいにして当たり散らす管理職によって生まれると思っています。

ビジネスができない管理職の元で若者が働く。これって効率悪くないですか?

管理職がビジネス出来なくて、その下で苦労するくらいだったら、ワタシたちでビジネスすりゃいいじゃない。

そういう思想が私のネットビジネスです。
自分で世の中を観察し、どうやれば稼げるのかを考えるのです。それが上手くいけば、人を雇い、どうやって部下を養うか考えるのです。

でも、そんなこと・・・難しいよ。できるなんて思えない。

はい。そうです。並大抵のことではございません。自分一人で生きていくほどのお金を自分一人だけの力で稼ぐ。これはとても難しいことです。もう一度言いますが、今の世の中、ビジネスをすることは難しいのです。

でも、私たちにはインターネットというものすごいツールがあります。自宅にいながら、何百人、何千人もの人とコミュニケーションができる可能性を秘めているインターネットは需要と供給をものすごい速さで成立させるのに非常に良いツールになります。

あと、オヤジ共は食わず嫌いでパソコンに触らない奴とかいるからな

インターネット上における人口は若者が多いです。年を取った人々はあまり参入してきません。

つまり、俺らは俺らでビジネスを作っていきゃいいんだよ。インターネットビジネスは新しくできたビジネスだから、年齢とか関係ないぜ。むしろ若者の方が有利。

インターネットビジネス、何を始めたらいいの?

でも、何から始めたらいいの・・・?

ビジネスとは何か?一言でいうと私は
「ステークホルダー(ビジネス関係者)を喜ばせ、その結果として、1日8時間以内の労働で1万円以上の利益を得る行為」
という認識でいます。

自分の好きなこと・得意なことを書き出してみて、それがお金になるかどうか、自分のこれまでの知識・知恵・経験を総動員して探してみましょう。

この広い世界が凝縮されたインターネット。必ずどこかに転がっていると思って探してみましょう。

あなたの好き・得意は何ですか?その好き・得意はビジネスになるかもしれませんよ?

好き・得意からビジネスまでは非常に険しい道のりになるでしょう。でも、好きなんだから続けられますよね。

安定を求めて好きでもないことを、色々な人のストレスの皺寄せを受けながら続けるのと、不安定だけど好きなことをし続ける。

どっちがいいですか?頭の中で天秤にかけてみてください。

それで、安定を求めるのであればそれはそれでいいです。私が言いたいのは「会社に勤める以外にも道はあるぞ」ということなのです。

そして、今にも自殺しそうな方、自殺する前にネットビジネスやってみましょうよ。死ぬのはそのあとでいいんじゃないですか?

ビジネス商材は買ってはいけない

でもやっぱ不安だよなぁ~・・成功する確率は100%じゃないけど、生きていたら100%お金を消費するじゃんか。
会社辞めてこの世界に飛び込むというのは相当な勇気いるぜ。

ビジネス商材買った方がいいのかなぁ・・・。やっぱり、やり方っていうか、ノウハウを自分一人で探すより、お金を払ってでも誰かから教えてもらった方がいいんじゃないかなぁ

あっ!!それはやめたほうがいいぜ!!!

なんで?

あいつらは、「ビジネス商材を売ることをビジネスとしているから」だ。オマエなら、意味わかるだろ?

教えることより、自分の利益を目的にしているから、商材を買うというのは相手の利益に貢献しちゃうってこと?それで大した情報は得られないということ?

そうだ!あくまで奴らは商材の売り上げが利益の中身だ。ノウハウを教えることを目的としていないから、内容が薄っぺらくて、さっき話したみたいに、めちゃくちゃ労力のいるノウハウか、1日1万円に到底及ばない利益のノウハウしか出してこないぞ!

そっか。それじゃあ、ブラック企業と同じだね。お金を払ってブラック企業みたいなことをするなんてバカみたい。

今、情報商材ビジネスが流行っています。多くの情報商材は「情報商材を売るビジネス」になっているので、その中身は薄いものばかり。
私は2万円の情報商材を購入しましたが、おじいちゃんになっても1日1万円到達しなさそうな内容でした。

他、メルマガに登録し、
「いつでも相談に来てくださいね!!」

というクセに相談メールを送っても返してくれませんでした。おそらくメルマガというのはダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)の方法のひとつであり、最終的には高額な商材の販売が待っていると思います。

本当に必要なマインド

根性論だけのマインドセットは要らない

ネットビジネスで稼ぐ「マインドセット」を聞いたことがありますでしょうか?
よくある情報商材ビジネスの謳い文句で、メルマガ登録した際にはこのマインドセットというものを教育されます。

・自分はネットで稼ぐんだという強い信念が必要です。
・9割の人は今の現状を飛び出す勇気がない。勇気の有るあなただけにとっておきな情報を・・・
・言われたことをそのまま行動するだけの会社員マインドから脱出して、自分で行動する起業家マインドをつけましょう
・本当にネットで稼ぐ覚悟があるならば、〇〇円の投資を持って、その覚悟を示してください。

よくある情報商材ビジネスでは「気持ち、覚悟、モチベーション、行動力」など、根性論を前面に出して、

自分にもやれる!成功してやるんだ!!

という気持ちを掻き立てさせて、最終的に商材を購入させます。

これは、マインドコントロールというやり方だ。悪く言っちまえば「洗脳」だな。こうやって商材を販売するのはあまり美しい稼ぎ方とは思えないな。

本当に必要なマインドは
「信念、気持ち、覚悟、モチベーション、行動力」
などの根性論じゃねぇ。それはむしろ、会社員に必要なマインドだ。

会社員は基本給と福利厚生という安定を引き換えに「やりたくもない仕事とストレスのしわ寄せを受ける」存在です。この、やりたくもない仕事をストレスを浴びながらを推し進めるには、

先ほど申し上げた根性「信念、気持ち、覚悟、モチベーション、行動力」が必要になってきます。

好きというマインドだけが必要

しかし、会社に頼らず生きるという選択肢をとるというのは、
ストレスを浴びながら、やりたくもない仕事をしなくても済むようにする代わりに基本給と福利厚生を棄てるという行動に相当します。

自分の好きなことをやってなきゃ、ネットビジネスをやる意味はないんだよ!

ネットビジネスにおいて、本当に必要なマインドは、その仕事を「好き」と思うマインドなのです。

稼げるから好きになるんじゃない。
好きだから稼げるんだ。

「信念、気持ち、覚悟、モチベーション、行動力」といった、いわゆる広く語られているビジネスマインドなど必要ありません。

ただし、その仕事を誰よりも好きである必要があります。世界中にライバルがいる中で、誰よりもその仕事が好きである必要があります。

本当に好きでなければ勝ち残っていくことはできません。

好きこそものの上手なれ

「好きこそものの上手なれ」ということわざがあります。
これは「何事も好きだと、それを熱心にやるから上達する」という意味のことわざです。

十数年前に流行ったトリビアの泉でこんなトリビアの種が取り上げられました。

「80歳以上のお年寄りが嘘だということわざで一番多いのは○○」

この調査で「好きこそものの上手なれ」は第7位にランクインされました。それを受けての八嶋・高橋・タモリのやり取りがこちら

八嶋「でも僕は好きこそものの上手なれってのは・・信じたいですよねぇ」
タモリ「俺は信じたいけどねぇ~。やっぱこう、俺らの仕事なんてこう、好きだからやってんだもんね。」
高橋「そうですよね」
タモリ「好きだからこそ、色々なこと自然に考えるし、全然苦じゃないでしょ?」
高橋「全然苦じゃないですものね。」
八嶋「だから、どんだけ好きでも・・・上手にはならないと仰っていたかもしれないけれどね」
タモリ「笑」
八嶋「もっともっと好きになったら上手になるような気がする。」
タモリ「うん」
八嶋「という、まぁまだ僕らはそういうところを信じたいところありますけどね。」

3人とも、タレントの世界において存在感のある人々だからこそ、この会話には重みがあると思いました。

好きなことだけをして生きる。この境地にインタビューを受けたお年寄りは達することができなかったけれども、
この3人は達することができているのです。だから、このことわざを信じたいとコメントしたのだと思います。

ネットビジネスは根性論で学ぶものではない。好きなことに全力で向き合うことだと私は思います。
ネットビジネスで稼ぐのも決してラクなことではないというのは確かです。しかし、その真理は

誰よりもその仕事が好きであることが難しい

というところにあると思います。

好きを貫き通したミュージシャン

Mr.childrenが売れ始めたころに発表された「innocent world」にはこのような歌詞があります。

Ah 僕は僕のままで譲れぬ夢を抱えて、どこまでも歩き続けるよ。
いいだろう?Mr.myself
Mr.children innocent world

自分はこの道が好きだから譲れないんだ。この道を歩き続けるんだ。ということをmyself,すなわち自分に語り掛けています。自問自答とも言えるかもしれません。

さらに、B’zの「Pleasure’98 ~人生の快楽~」には、上位国公立大学である横浜国立大学卒らしい稲葉さんの苦悩と意志を感じられます。

一晩中ギターと女の裸で盛り上がっていたアイツも卒なく大手に就職決まり、ためらいがちの出世街道。重いマーシャル運んでた腰の痛みまだ覚えてるの?
・・・
イエス自分は間違ってない、この先の浮き沈みも歌えば楽し
・・・
止まれないこの世界で胸を張って生きるしかない

B’z Pleasure’98 ~人生の快楽~

横国卒、数学の教員免許を持つ稲葉さん。世の中の大多数が信じるであろう幸せは容易に手に入れることができる社会的立場にありながら、
自分の好きなことにひたむきに向き合っています。その自分が「出世街道を歩む友人」に語り掛けている構図からは

好きを貫いている自分の人生は間違っていない。間違いだと思った瞬間に敗北する。
もう音楽の世界から引き返すことができないところまで来ている。
だから、自分を信じて胸を張って生きるしかない。

という「好きを貫き通す意志」を感じられます。

好きというマインドは一番必要で、一番保ち続けるのが難しいマインド

何かの分野で誰よりも好きになるということは、そう簡単なことではありません。
だからこそ、八嶋さんは「好きこそものの上手なれ」を信じたいと思うし、桜井さんは自分を「Mr.myself」に投影して語りかけるし、稲葉さんは出世街道を歩むのではなく、この世界で生きる意志をむしろ快楽だと言って松本さんのギターと共に歌い上げるのです。

まとめ

本記事では、ネットビジネスで稼ぐ道もあるというテーマの下、ネットビジネスで稼ぐこととは何か?自分の考えを示しました。
そこである一つの結論に至りました。「自分の好きを貫き通すこと」です。

「信念、気持ち、覚悟、モチベーション、行動力」といったビジネスマインドは自己の商材を売るための洗脳に必要なマインドであって、

本当に必要なマインドは「その仕事が好きである」というマインドであることを説明しました。

ワタシたちは好きなことをして生きてもいいのよ。でも、それが誰よりも好きでないといけない。そこを極めなければいけないのよ。

その大変さと、会社の基本給や福利厚生とを天秤にかけて、自分の気の向く方向へ進めばいいのよ。両方取って割合を自分で決めるのもいいかもね。

間違っても変なマインドセットに惑わされることのないように。自分のマインドセットを決めることができるのは自分だけだよ。


-副業

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ネットビジネス成功の秘訣 その1

目次1 ビジネスとは何か?1.1 ①ビジネスとは「稼ぐこと」1.2 ②ビジネスとは「1日1万円稼ぐこと」1.3 ③ビジネスとは「お金のある所からお金を引っ張ってくること」1.4 ④ビジネスとは「自分を …

ネットビジネス成功の秘訣 その3

目次1 DRMを例にとり、価値のあるものないものを考察する1.1 売れる商品は専門性の高い商品1.2 売れない商品は専門性の低い商品2 ブログアフィリエイトを例にとり、価値のあるものないものを考察する …

ネットビジネス成功の秘訣 その2

目次1 DRMを例にとり、客層を考察する1.1 DRMの客層2 ブログアフィリエイトを例にとり、お客様を考察する2.1 なぜブログで稼げるのか?を考える2.2 どんな記事を書けばいいのかを考える3 ま …

現代の若者はなぜ苦しまなければならないのか

目次1 若者(20代)が苦しめられる理由(結論)2 稼ぐのに必要なビジネスのレベルが急上昇している2.1 現代は求められるビジネスのレベルが高すぎる2.1.1 モノづくりの観点から2.1.2 サービス …

ブログ飯について ~ブロガーは稼げるのか?~

目次1 アフィカス1.1 アフィカスの本当の意味・・・アフィカスはもう稼げない!!1.2 ブログは日記ではない2 人が読みたいと思えるものは何か?3 ブロガーの仕事とは何か?4 まとめ ブログで収入を …

管理人


名前:しままる
年齢:20代後半
趣味:写真、科学の勉強
好きなもの:動物、新幹線、飛行機
元職業:メーカー技術系職員
現職業:好きな場所・好きな時間で働く自由人

お問い合わせはこちら

↓最近の記事