しままるの雑記帳

しままるの思ったことや考えたことをアウトプットする場。「PC/プログラミング」「写真/旅行」「科学(勉強)」「心の問題」が主なテーマ。

心の問題

渡辺直美さんの特集を見て

投稿日:2017年5月8日 更新日:

常に自然体であれ。生き方に正解などない

※本記事は、今朝、「めざましテレビ」でみた渡辺直美さんの特集を見ての私の感想です。
渡辺直美さんはデブタレントとして有名で、様々なテレビ番組やCMでお目にかかるようになりましたね。そんな、お笑いタレントの渡辺直美さんが最近、海外で大ブレイクしているという内容の特集でした。
海外誌では、「痩せていることが美しいとされている日本で、彼女は太っているということを誇りにしている」と紹介しました。そんな海外誌の評価と渡辺直美さんのブレイクの様子をテレビで見て思ったことを書いていきたいと思います。

日本は十人一色が美徳と海外で評価されている可能性がある。

海外から見て、日本は十人十色ではなく、十人一色、つまり「みな同じ」が美徳とされているように見えているのではないかと感じました。確かに日本は6歳になれば小学校へ行き、とにかく「みな同じ」をあらゆるところで要求されます。それは学校の授業や普段の学校生活でも言えますし、「みんなと違う」ところを見つけられたらいじめられるという雰囲気もあります。そして大人になれば就職活動をします。みな同じ服装をして、みな同じようなことを言って、会社もみな同じようなことを言うのです。容姿・性格・価値観など、みんな違ってみんないいはずなのに、なぜか「正解」があるような感覚でしょうか。
海外では「日本人は痩せていることが美しいとみんなが思っている」と考えているのかもしれません。すなわち、日本における容姿の正解は「痩せている」ということだ、という認識が自国他国ともにあったのではないかと海外誌の文章を見て私は考えているのです。

太っていることを誇りとする彼女が海外で大ブレイクした理由

上記を踏まえて、彼女が海外で売れている理由を私なりに考えてみたいと思います。痩せているということが容姿の正解とされる日本で、それに反する太っているということを全面に出して芸能活動をする、すなわち、日本人みんなが持っている正解に囚われずにありのままの自分の容姿を自分で認めて活動している。そんなところが海外の人の気持ちを揺さぶったのだと思います。人は答えのないもの(容姿・性格・価値観など)に正解を求め、ありのままの自分を隠して演じると疲弊します。疲弊すると、こっちまで疲れてしまいそうと感じ取られ、人は寄ってこないのです。そうではなく、ありのままの自分を認め、それを個性として押し出し、活動する(これを私は自然体と呼んでいます)と、疲弊しないので、元気になります。
つまり、正解に囚われず、自然体であって、元気に活動している彼女が海外で売れているのではないかと思います。

ありのままの自分を認め、自分らしくで生きよう

ありのままの自分を認め、自分らしく生きるということは「生きづらさ」を克服するための目標であり、まさに私たちが求めるところです。渡辺直美さんが海外ですごい勢いで売れているという現象は、海外では「ありのままの自分を認め、自分らしくいきる」ということが素晴らしいという認識があるために起こるのではないでしょうか。そういった風土が日本にもやってくればいいなと思いますし、私も「ありのままの自分を認め、自分らしくいきる」姿に魅了され、こんな風になりたいと思っているから、テレビを見て即興で記事を書いているんじゃないかな~と思いました。

-心の問題

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

生きづらさの正体(パソコン、タブレット用)

生きづらさの正体は何か? ※この記事はパソコン、タブレットで見ることを想定しています。スマホの方はこちら 私がうつ病になってから8カ月、そのうち4カ月半は休職期間でした。今はうつの症状はないものの、今 …

あなたのこころが苦しい理由はズバリ「脳のケガ」です

目次1 本の紹介1.1 本の概要1.2 書評(しままるの感想)2 精神医療の現状3 MRI概要4 「松澤の断層法」概要5 松澤先生のロジック5.1 松澤の断層法の誕生5.2 認知症患者の扁桃体の傷5. …

充実した人生を送るために必要な3つの要素

目次1 生きているだけで素晴らしい?2 充実した人生を送るために必要な3つの要素2.1 ①思考の充足2.2 ②3つの充足 「時間」「空間」「経済」2.3 ③人の充足3 幸せとは何か? 人生は楽しんだも …

無知は人を傷つける

目次1 本当のアスペルガー症候群を知らずに易々と「アスペ」という言葉を使うな2 中身のない「放射能」という言葉に踊らされる人々 無知や知ったかぶりが他人を傷つける 私が最近よく思うことは「無知は人を傷 …

自己肯定感を奪う魔物~機能不全家族・いじめ~

目次1 生まれつきの脳の障害を負った人は「生きづらさ」を抱えやすい大人になる2 機能不全家族で生まれたアダルト・チルドレンの苦悩3 いじめ被害は大人になってからも大きな後遺症を残す4 虐待やいじめの後 …