しままるの雑記帳

コンピュータを楽しみ、写真を楽しみ、科学を楽しみ、時に真剣に生き方について考えるサイト

心の問題

生きづらさの正体を理解して克服するための手順(スマホ用)

投稿日:2017年12月26日 更新日:

生きづらさ克服フローチャートを使って幸せな人生を送ろう

※この記事はスマホで見ることを想定しています。パソコン・タブレットの方はこちら

私がうつ病になってから1年、そのうち4カ月半は休職期間でした。今はうつの症状はないものの、今後再発する可能性はあります。

もう二度とこんな想いはしたくない

そう誓った私は、

・生まれた時から今まで、どんな風に育ち、どんな風に「自分」というものが出来上がってきたのか、
・して、なぜこんな状態になってしまったのか、
・今の「生きづらさ」は一体何なのかを

徹底的に本気で(受験勉強をやるくらい)勉強してブログにあげてきました。

このページはその記事群の「まとめ」ページです。

虐待だらけの機能不全家族で育ち、義務教育機関にはいじめを受けた私は左側のルートを辿り、
今、右側の「充実した人生」にシフトしようと舵をきろうとしています。

「生きづらさ」を抱えている皆さんも私と一緒に「充実した人生」にシフトしませんか?そのために、生きづらさの原因を理解して、原因を潰し、充実した人生の意味について理解し、それを目指しましょう。

「心の問題」というのは極めて難しい問題です。定義不明のフワフワした問題です。この問題を抱えていない人(右側の人)は難しすぎる問題なので、「メンタルが強い/弱い」で片づけてしまいます。
しかし、それでは私は納得がいかなかったのです。私は明らかに左側の人間ですし、なによりフワフワしたものが大嫌いなのです。

そして、そのフワフワしたものでもう傷つきたくないのです。せっかく休職して時間があるんだから、この難しい問題にチャレンジしてみたい。そうして、ここまでわかってきたものを書き残しています。

生きづらさを知るためのフロー図の使い方

私たちは以下の左のフロー図に従って生きてきたというのが私の現在の見解です。

また、水色に塗られたボックスがありますが、これは関連リンクがあることを示しています。この関連リンクにフロー図の付加的説明を与えています。

下記、フローに従って行けば、生きづらさの正体を見出し、具体的にどのように行動すれば良いかがわかるように作成しました。

※この記事はスマホで見ることを想定し、図を小さくしております。パソコン・タブレットの方はこちら
※フローシートの水色ボックスをクリックすると関連ページに飛びます
少し文字が読みづらくなるかと思いますが、ご了承ください。











-心の問題

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

統合失調症ってどんな状態? どんな症状?

目次1 脳の混乱1.1 「現実」と「空想」のあいだ1.2 統合失調症の陽性症状1.3 統合失調症の陰性症状2 身近にある統合失調症2.1 考えられる原因2.2 統合失調症の診断3 統合失調症患者の脳内 …

うつ病の治療法~治し方の3ステップ~

目次1 うつ状態を治すということは脳を休ませること1.1 ①よく寝る1.2 ②自分の好きなことを楽しむ1.2.1 ※私の趣味1.3 ③無理をしない2 まとめ うつ状態を治す3つのステップ 私の記事「う …

二分法的思考と歪んだ認知で「うつ」になる

目次1 脳が疲れやすい考え方1.1 二分法的思考1.2 極端な一般化1.3 結論の(悪いほうへの)飛躍2 まとめ 考え方がうつ病になりやすさを左右する うつ病とは脳の疲れによって発症する病気です。考え …

生きづらさの正体を理解して克服するための手順

生きづらさ克服フローチャートを使って幸せな人生を送ろう ※この記事はパソコン、タブレットで見ることを想定しています。スマホの方はこちら 私がうつ病になってから1年、そのうち4カ月半は休職期間でした。今 …

アダルト・チルドレン(AC)の6つの特徴と4つの改善方法

目次1 アダルト・チルドレン(AC)の定義2 機能不全家族2.1 機能不全の具体例3 機能不全家族に生まれた子どもの苦難4 機能不全家族で育った大人(AC)の特徴5 ACは病名ではない6 ACは今後ど …