生きづらさの理解と克服

資料請求番号:DE21

生きづらさの理解と克服

このページは「生きづらさの正体」のページ(こちら)とリンクしています。生きづらさの理解と改善によって、私と一緒に充実した人生への道を探しにいきましょう。

この記事では、私たちの「生きづらさ」を克服するための考え方を書いたページへのリンクを記していきます。(私が今までに書いた記事のまとめです)

生きづらさを理解し、克服するための基本理念

まず始めに、「生きづらさ」を克服するために、まずは以下の2つの基本理念を了解してください。

・あなたは完璧でなくとも愛される

・あなたのこころが弱っているのはあなたのせいではない

そして、以下を読み進めてください。

うつ病を治す(=脳を休める)

「生きづらさ」が原因で、仕事が手につかない、今にも自分を傷つけてしまいそうだ、など生活に支障が出ている人はまず、脳を休めてください。そして、極度なマイナス思考、不安感を改善するための「3つの行動」をしてください。

うつ病、極度のマイナス思考、極端な不安感を治すための3つの行動

再発を防ぐ

うつ状態、極度のマイナス思考、極端な不安感は「生きづらさ」が原因になっていますので、「生きづらさ」を克服しないと再発します。次の考え方を理解してください。

・生きる者の誰もが自己肯定感を大切にしている。
・生きる者の誰もが自分の心の健康を大切にしている。

上記の基本的考え方をもとに、人との接し方を治してください(注:治すという言葉に傷つかないで、基本理念を思い出してください。今の状態を作った責任はあなたではなく家庭や教育環境にあります。)

・朝起きたら、自分を具体的に褒め、エネルギーを補充する。

・自分の心が健康でないと、人は離れていくということを知る

・悪い会話と良い会話の指標を知り、実践する。

 

責任は私にはないことを確認する

あなたの「生きづらさ」は損なわれた「自己肯定感」にあります。それを喪失させたのは、機能不全家族であり、粗悪な教育環境(いじめ)であることを再確認してください。(※生きづらさのフロー図:こちら
また、自分がされたことは極めて凶悪な行為であることを思い出し、気づかぬうちに周囲の人に同じことを繰り返していないかを確認して下さい。

私の「生きづらさ」の調査で報告することは以上です。さあ、私と一緒に「生きづらさ」を克服して人生を楽しくしましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です