しままるの雑記帳

しままるの思ったことや考えたことをアウトプットする場。「PC/プログラミング」「写真/旅行」「科学(勉強)」「心の問題」が主なテーマ。

心の問題

沖縄に住む発達障害の友人に会ってきた

投稿日:


発達障害者との対話で感じたこと

2017年7月6日、私しままるは、Twitter上で会った発達障害の友人に会うために、沖縄に行ってきました。
今回の記事では、その人と会った感想と、発達障害者への理解が乏しい現代の日本社会の問題点について書いていきたいと思います。

これはもう、沖縄に行くしかない!

Twitterをやっていると、影響力の強い人に憧れます。FF比が1.5くらいでフォロワー数1000を超えたアカウントをお持ちの方で、発達障害、生きづらさ、心の問題に関して極めて論理の通ったつぶやきを多くしている方で、1か月程度片思いフォローでした。

ところが突然フォロー返しされたのです。非常に嬉しくなって、連絡したところ、数時間に及ぶDMのやり取りの末

沖縄という閉鎖的環境で、自分のことをわかってくれる人が誰もいなくて寂しい

と話されていたので、

もうこりゃ、会いに行くしかないよね!!

ということで、彼に会うために沖縄に行ってきました!!

発達障害の友達に会って

彼は極めて頭脳明晰で、つぶやき一つ一つが非常に濃くて思慮深い人でした。実際会っても本当にその通りで、話していて知性を感じる人でした。
彼と話して気になったことと言えば、若干吃音(きつおん)があって、話始めにちょっとした特徴がある程度。しかし、私にとってはそんなものは、ものの数分で違和感が解消されました。

たまに、俺の専門分野について、俺とサシで本気で話し合える高卒とかいるんだよな。自分で勉強して、俺が6年間で積み上げたものと同じレベルになっているやつがいる。
こんな人は希少で貴重なんだよな。たくさんの人と接してきたがこの人は2人目だった。この人たちは真の意味で頭がいい。

彼は、量子力学を自分で勉強していて、コンピュータに非常に詳しかったので、今後のコンピュータがどう発展していくか、話していたらいつの間にやら2時間は過ぎていました。

また、私が流体力学について5~10分程度話したら、すぐにアウトプットしてきて、議論できるようになるなど、想像の域を超えた頭の良さを持っています。

一体、彼のどこが発達障害なんだろう・・・?話してしばらくすれば、吃音なんて全然気にならないし、社会の中ですごく活躍できそうなのにな・・・

発達障害が理解の乏しい現代の日本社会

現在、彼は人生を上手に回せていません。ジリ貧状態で、最後に沖縄本島を飛び出したのは10年以上前とのこと。彼の頭の良さが理解されていないのです。

・彼の「吃音」をバカにして相対的に自分の立ち位置を確保しようとする心の乏しい人がいる
・頭の回転が速すぎて、周囲の人と歩調を合わせて話すことができない。
・頭の回転の速い人特有の考えすぎる癖のせいで、人より頭をたくさん使っているのに、アウトプットが少なく見えて評価されない。

そういった形で彼は、あまり良い人生を送っていないようでした。彼の話を理解できる人と仕事ができれば、彼の人生は大きく変わるだろうとも思っています。

知性があるいうか、幼少のころからずっと頭使う癖をつけてきた人っていうのは、案外大人になった時、成功しないことが多い。
思考のスピード感が周りと違ったり、余計なことで考えすぎたり、その結果として頭疲れてうつ病になったりするんだよな。ディープル(↓)がちょうどそんな感じなんだよな。

周りから笑われたり、アスペって言われたり、散々な感じだったよ。

でも、僕のことを理解してくれるストーク(↑)みたいな人のおかげで、何とか生きながらえてる感じがするよ。

今の日本の世の中は「右へ倣え」の教育をされてきたから、若干枠にはまらない人間が蹴落とされたりすることが多い。そういった人間こそ凄い可能性を秘めているかもしれないのにな。

だいたいな~!!吃音とか、ちょっと話が合わないとか、そういうくだらない理由で人を見下して笑うというのは、ハッキリ言って人間として乏しいぜ!!なんでこう、他者理解をしようとしないんだろうな!!?

彼には沖縄の中で、真の理解者がいません。
残念ながら、人の本質を見極めて理解しようとする前に、人をバカにして、見下すのが大好きな心の乏しい人たちが多いのが、現代の日本社会です。

最後に私は彼に

「くれぐれも、本当に、元気でいてください!また連絡しましょう!」

と言って別れました。

-心の問題

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

私の入院までの経緯

目次1 入社前2 入社後2.1 新入社員同期とのかかわり2.2 上司とのかかわり3 脳(神経)の疲れ3.1 うつ病の発症3.2 うつ病・・・でも頑張った4 療養場所について4.1 私には療養場所がない …

親父とおふくろに贈る通知表

目次1 真面目な私を作ってくれたおふくろに感謝2 私の意志を尊重してくれるようになった親父に感謝3 おふくろは私に強い「べき思考」を植え付けてしまった4 男の子でも泣くことを認めてほしかった5 誰のお …

弟子(部下、子ども)への上手な叱り方と下手な叱り方

目次1 叱ることの目的2 上手な叱り方とは?3 下手な叱り方とは?4 まとめ 叱り方で部下がついてくるかが決まる 私のこれまでの人生を振り返ってみて思うことがあります。 科学が楽しいと思うのは科学の師 …

【いじめ、いやがらせの対処】 人権侵害者と最低限接する方法

目次1 本記事における私のポリシー2 人権侵害者の定義3 人権侵害者の素性3.1 人権侵害者 対 普通の人3.2 人権侵害者 対 心に傷を負った人3.3 人権侵害者 対 立場の強い者3.4 人権侵害者 …

統合失調症は治ると断言した医者の話

目次1 本の紹介1.1 本の概要2 本記事の流れ3 統合失調症について3.1 症状3.2 統合失調症の診断方法4 松澤先生の業績1:統合失調症・うつ病・認知症は同じ病気であることを発見した5 松澤先生 …

管理人


名前:しままる
年齢:20代後半
趣味:写真、科学の勉強
好きなもの:動物、新幹線、飛行機
元職業:メーカー技術系職員
現職業:好きな場所・好きな時間で働く自由人

お問い合わせはこちら

↓最近の記事