しままるの雑記帳

しままるの思ったことや考えたことをアウトプットする場。「PC/プログラミング」「写真/旅行」「科学(勉強)」「心の問題」が主なテーマ。

副業

ネットビジネス成功の秘訣 その1

投稿日:2017年8月22日 更新日:


ネットビジネス成功の秘訣 その1
「ビジネスについて本気出して考える」

現在、非常に多くのネットビジネスの話が出回っています。

アフィリエイト、クラウドソーシング、せどり(ネットショップ)、情報商材、youtuber、FXバイナリーオプション、ビットコインなどなど・・・

どのビジネスも上手にやれば稼げるし、上手にできなければ稼ぐことはできません。
私は、ビジネスで成功する(=稼ぐ)ためには、「ビジネスとはいったい何なのか」について考える必要があると思います。

副業として稼ぎたい!自分の好きなことをして生きたい!誰しも夢や希望があるとは思いますが、ビジネスをするためには、自分で何をするかを考えなくてはいけません。与えられたものをこなす会社員とは別の視点が必要になってくるのです。

何をするかを考えるには、その根幹としてビジネスとはいったい何なのか?について考える必要があると思ったのです。

今回の記事は、「ネットビジネス成功の秘訣その1」と題して、ビジネスについて本気出して考えよう。というお話です。

ビジネスとは何か?

「ビジネス」という言葉をwikipediaで調べると

経済行為を表す用語であり、狭義から広義まで様々な意味を持っていて、1つの日本語に置き換えて表現することがはできない

とあります。

定義のされないものをやるなんて、そんなの納得が行かないな!

今後、ネットビジネスをやって生きる者として、何をするのか?を決めないままやるのは、納得が行かない!そういうことで、まずはビジネスとは?について本気出して考えてみました。
以下、ビジネスとは何か?という命題に対して考えた過程を書いていきます。

①ビジネスとは「稼ぐこと」

まず一番最初に、そして誰もが思いつきそうなビジネスの定義です。しかし、稼ぐこと。それだけでいいのでしょうか?

稼ぐって言ったって、10時間働いて1000円しか手に入らないんだったら、生活できないよ。

時間給の問題です。ネットビジネスで稼ぐ!と言ったって時給100円の仕事を誰が好んでやるでしょうか?

成功しないアフィリエイターに非常に多いパターンです。1時間かけて、リサーチして一生懸命化粧品やダイエット商品のレビューを書きました。そのブログは1日あたり100人の人が見ます。その100人のうち1人が紹介した商品を買ってくれました。商品の単価は3000円です。アフィリエイト報酬は3%です。単発アフィリエイト報酬90円です。これでは稼いでいるとは言えません。

しかも、1日あたり100人の人が見るブログを作ること自体が大変です。1日50PVあれば、ブロガーの上位3割に入るという噂話を私はブログ始めたての時に聞いています。これが本当だとすると1日あたり100人の人が見るブログは上位2~3割。1割かもしれません。それでこの報酬です。寂しいけどこれが現実なのです。

②ビジネスとは「1日1万円稼ぐこと」

次に、時間給の概念を入れてみました。1日1万円稼げれば、20日間働いて、月20万円。一人の人間が生きていく分には十分な収入と言えそうです。

でも、1日1万円稼ぐったってどうすりゃいいんだよ。

となりますよね。1日1万円稼ぐ。いうのは簡単ですが、実行することは極めて難しいです。どうやったらそんな状況がつくれるのでしょうか?

お金っていうのは、毎日毎日動いているんだよな。その動いているものの流れを観察して、自分のところに引き寄せる方法を考えれば稼げるんじゃないのか?
湧き水から水を汲んで飲むためにはどうすればいいのか考えるのに似てるよな。

③ビジネスとは「お金のある所からお金を引っ張ってくること」

世の中には、「お金をたくさん持っている人や法人」と「お金を全然持っていない人や法人」があります。この状況がある中で

誰を、あるいはどんな集団をお客様にするか

これについて本気出して考えないと、稼ぐことはできません。枯れた井戸の中から水を取り出そうとしても取り出せないのと同じです。

稼げない情報商材マンはこの観点が足りていないと思います。Twitterなどで色々な人をフォローしていると

・人見知り改善アドバイザー
・人間関係改善アドバイザー
・カラオケアドバイザー
・受験勉強アドバイザー

といった色々な「アドバイザー」と名乗ったビジネスマンに出会います。しかし、考えてほしいのです。

人見知りで人間関係に悩んでいる人や音痴や受験勉強をする子どもにお金があると思いますか?

私は到底思えないのです。しかも、上記のような悩み・問題を抱えた人間は限られています。受験勉強に至っては15歳と18歳しかターゲットになりません。

さらに、この世にはカウンセラーや予備校講師といった職業もございます。その職業をしているプロよりも価値のあるものを提供していると自信を持って言えますか?競争相手も多いということです。

喉が渇いた動物たちが枯れた井戸に行ってもみな潤わないのと同じです。

お金の湧き水探しっていうのが大事になってくるんだな

これがビジネス専門用語でいうところの市場開拓です。

・誰を相手にし
・その相手をどのように満足させ
・いかにして対価を得るか

これが勝負になってきます。

④ビジネスとは「自分をゴールとしたお金の流れを作ること」

現在の私の結論はこれです。具体的に言えば、

・お金を持っている人や法人を相手にし
・その相手に何らかの価値を与えることで満足させ
・その対価として十分な報酬を得る

ということです。

例えば話をすると、湧き水から配管を作ってポンプを設置して、自分の元に蛇口を作るんだ。蛇口をひねったら、水がドバドバ出てくるようにするんだ。流体力学の知識を使った配管設計やポンプ設計に似ているな

私は既に一つの学問を修めた人間ですので、新しい知識と出会うとその知識と照らし合わせて考えます。そうするとビジネスというものは

お金のある所から、自分を最終地点としたお金の流れを作ることだ

というように思えてきました。それはまるで、湧き水から自分の手元へ水を引っ張ってくるために配管設計やポンプ設計をするのと同じような行為だと思うようになりました。
このお金の流れを確保することができれば、いつでもお金が手に入り、理想の人生をデザインすることができます。

ということは
①どうやってお金の持っている人や法人をステークホルダー(利害関係者)を見つけるか?
②そのステークホルダーはなにをしたら満足してくれるか?

考えないといけないな

まだまだ足りません。例えば、③簡単に配管を設置できる井戸と配管設置が難しい井戸、どっちがいいと思いますか?

配管設置が難しい井戸の方が、横取りされたり、競争に晒されたりすることはないよな。自分に専門知識や技能があれば、そこに特化した価値を提供できるよな。

次は①のどうやってお金の持っている人や法人をステークホルダーにするか?について考えてみたいと思います。

「ネットビジネス成功の秘訣 その2」へつづく。

-副業

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ネットビジネス成功の秘訣 その3

目次1 DRMを例にとり、価値のあるものないものを考察する1.1 売れる商品は専門性の高い商品1.2 売れない商品は専門性の低い商品2 ブログアフィリエイトを例にとり、価値のあるものないものを考察する …

【100記事達成】しままるの雑記帳は節目を迎えました

目次1 1か月間のアクセス数とその所感2 アクセス集中を起こした記事Top33 ブログに対する私の考え方3.1 写真3.2 科学3.3 心の問題4 ブログ運営の今後について4.1 営利活動について4. …

ネットビジネス成功の秘訣 その2

目次1 DRMを例にとり、客層を考察する1.1 DRMの客層2 ブログアフィリエイトを例にとり、お客様を考察する2.1 なぜブログで稼げるのか?を考える2.2 どんな記事を書けばいいのかを考える3 ま …

会社に行かずに生きる方法を考える

目次1 はじめに2 ブログアフィリエイト3 せどり3.1 失敗したせどり 「本」「ぬいぐるみ」「新幹線回数券」3.1.1 本せどり3.1.2 ぬいぐるみせどり3.1.3 新幹線回数券せどり3.2 失敗 …

現代の若者はなぜ苦しまなければならないのか

目次1 若者(20代)が苦しめられる理由(結論)2 稼ぐのに必要なビジネスのレベルが急上昇している2.1 現代は求められるビジネスのレベルが高すぎる2.1.1 モノづくりの観点から2.1.2 サービス …