しままるの雑記帳

しままるの思ったことや考えたことをアウトプットする場。「PC/プログラミング」「写真/旅行」「科学(勉強)」「心の問題」が主なテーマ。

副業

2種類のお金の稼ぎ方

投稿日:2017年11月15日 更新日:


結晶性と流動性の稼ぎ方

最近、お金の稼ぎ方には2種類あって

・結晶性の稼ぎ方
・流動性の稼ぎ方

があると思っています。

本記事では、しままるが最近考えている2種類のお金の稼ぎ方について、思うところを書いていく記事になります。

結晶性・流動性とは?

いきなり結晶性だ流動性だ言われてもワケわかんないわよね?

フッ(笑)。高分子じゃあるまいし、ワケのわからん事いうなよな。

高分子?こうぶんし・・・こうぶんし・・・。。。
エンプラみたいな硬い高分子と口の中のガムみたいな柔らかい高分子・・・。
堅い商売と柔軟性のある商売・・・。

あっ。堅い商売と柔軟性のある商売・・・か。
堅い商売が結晶性の稼ぎ方で、柔軟性のある商売が流動性の稼ぎ方なのか。

では、具体的に結晶性商売(堅い商売)と流動性商売(柔軟性のある商売)にはどんな特徴があるのでしょうか?

結晶性商売の特徴

結晶性の稼ぎ方にはこのような特徴があります。

・人が何年もかけて蓄積した知識や技能を使った商売
(石の上にも三年という言葉が似あうような商売)
・その人個人の特性を強く生かした商売
・そのノウハウを教えたところで、簡単にノウハウが実行できないような商売
(再現性の低い商売)
・簡単にマネできないゆえに、永きに渡って安定して稼げる商売

まさにその人個人の努力の結晶による稼ぎ方と言ってもいいかもしれないね。
だから、人マネも簡単にはできないし、それゆえに永きにわたって安定して稼げる。

でも、それを人に教えることは難しいよな。教えられる側も苦労しないといけない。
だから柔軟性がないんだ。しかも人によって向き、不向きがあって、不向きな人に無理やり教えようとすると、まるで硬いプラスチックに強い負荷をかけたときのようにバキッと割れてしまうんだ。

流動性商売の特徴

流動性の稼ぎ方にはこのような特徴があります。

・経済のトレンドに合わせて、その瞬間瞬間に稼げる商売
・ノウハウが流出したら簡単にマネできてしまうような商売
・マニュアル化しやすい商売
(再現性の高い商売)
・ノウハウそのものに価値がある商売
・永い目で見ると、全く安定しない商売

そんなに努力をしなくても、稼げるもので、そのやり方を知ってるか知ってないかだけの問題ということかな?

どうやらそのようだな。誰にでもできるようなやり方だから、やり方そのもの、つまりノウハウに価値があるわけだな。

即金性、すぐにお金が欲しい。稼ぐ実績が欲しいという場合にはこっちの稼ぎ方がいいよね。

まぁ、そう簡単に見つかるモンじゃないけどな。やり方はみんな隠すわけだから。

結晶性商売と流動性商売の具体例

結晶性商売の具体例

簡単に人マネが出来ず、永きにわたって安定している商売とは何でしょうか?
まず最初に思いつくのは「正社員」です。正社員の仕事というのは、そう簡単にマネできるものではありません。
石の上にも三年という言葉の通り、まず三年は我慢しなさいと言われる世界です。

特に、私のような技術系正社員というのは、この性質が強いです。

・もし、×× mmの配管で○○の条件で運転したときに内部の圧力はどれくらいになる?計算しておいて。
・もし、××から○○を作る反応をさせたとしたら、反応容器の中の温度はどれだけ上がる?計算しておいて。
簡単に人マネできるものでしょうか?

医師や薬剤師、弁護士、税理士など、国家資格の要る仕事もまたこの性質が強いと思われます。

そして、このようなノウハウというのは、簡単に再現できるものではありません。
だからと言って、新入社員に何も教えないわけにもいかないので、なるべく再現性の高い人(工業系の学生や国家資格に合格した学生)を採用して教育していくのです。

そして、正社員の仕事というのは永きに渡って安定している稼ぎ方とも言えます。

なんかさぁ、正社員でも安心はできないとか東芝やシャープを指さして大企業でも簡単につぶれたりリストラに遭ったりするとか、
しょーもねぇこと言ってる奴がいくらでもいるけど、社会人経験が長ければ、別に今いる会社が潰れようがどうなろうが、別の会社が雇ってくれるし、
特に東芝やシャープなんかでリストラに遭った人なんかはヘッドハンティングされてんじゃねぇの?

なんだかんだ言って、正社員の仕事は安定しているのです。

ネットビジネスの世界でいえば「ブログ」が結晶性の稼ぎ方と言えるでしょう。
ブログは永い年月をかけて徐々にPV数を増やしていくものです。

※トレンドを追いかけて一過性のPVを獲得する「トレンド型ブログ」は除く。こちらは流動性商売。

そして、一度獲得したPV数というのはなかなか簡単に崩壊するものではありません。
仮に何らかの要因で突然PV数がどん底になるようなことはあっても、書いたものは消えません。そして書いたものは紛れもなく自分のものです。
そしてその書いた内容が、そう簡単に人マネできるような内容でなければさらに結晶性は強くなります。
数あるネットビジネスの中で安定性でいえば高い方の稼ぎ方と言えるでしょう。

ブログは書く内容さることながら、継続することさえも難しいからな。そういう意味でも簡単に人マネできねぇし。
自分の知識・考え・思いを文章にするって、簡単に見えて、そう簡単でもねぇからな。
それに、ある程度書いていれば、放置している間もPV数は一定で推移するからな。安定しているよ。

流動性商売の具体例

逆に簡単に人マネが出来るものの、安定しない商売とは何でしょうか?
こちらは正社員と対比して「バイト」です。
バイトは簡単に人マネできる仕事が充てられ、覚えて実践するのはあまり苦ではありませんが、替わりはいくらでもいるという状態です。
ですので安定しません。いつクビになるか分からない状態です。

しかし、履歴書1枚、面接1回ですぐ採用となる場合が多いですから、即金性が高く、働く側としてもすぐにとっかえひっかえできるという意味では、
柔軟性の高い稼ぎ方と言えるでしょう。

ネットビジネスの世界でいえば、「せどり」が流動性の稼ぎ方と言えるでしょう。
今、この瞬間に価格変動の大きい商品は何か?流行ってる商品は何か?市場度外視して異常な安値で販売している人がいるか?
仕入れてすぐに販売して数千円~1万円程度の儲けが出るとしたら、即金性が高いと言えるでしょう。

また、仕入れるものの指示を出してくれる人、つまり稼げるせどりを教えてくれる人がいれば、これは簡単に人マネできるもの、
つまり再現性の高いノウハウになります。再現性の高いノウハウは価値のあるノウハウです。

モノを左から右へ流すだけで稼げるからな。
そしてその糸口は探せば見つかるし、それを教えてくれるとしたら、それは価値のあるノウハウになりそうだな。

しかし、その商品で稼げるかどうか?というのは刻一刻と変化していきます。つまり安定性は弱いです。
ある程度経験を重ね、自分で市場調査ができるようになれば流動性も結晶性もある、安定した稼ぎ方になってきます。

ネットビジネスノウハウの価値

流動性商売のノウハウでなければ価値はない

巷にあふれかえっているネットビジネスノウハウがありますが、あれらは本当にお金を払うほどの価値のあるものなのでしょうか?
高額な塾を案内されたり、高額なテキスト教材を購入したりするほどの価値のあるものなのでしょうか?

私はないとは言い切れません。なぜなら、全てのネットビジネスノウハウに手を出していないからです。というか、出せる人はほとんどいないでしょう。

ただし、それが流動性商売でなければ価値はないと私は思います。
なぜなら、結晶性の方は正社員やっていれば確保できるからです。
多くの人は正社員をやりながらの副業です。あるいは、正社員を辞めたいから、どうしても正社員になれないからすぐに稼げる実績が欲しいという人もいるでしょう。

そのような人たちに結晶性の商売を教えたところで何の価値にもなりません。

さらに、結晶性商売というのは、その人個人個人に合ったやり方でないと長続きしません。高額塾や高額なテキスト教材で自分に合ったやり方を見つけられるでしょうか?

つまり、ノウハウの再現性が高ければ高いほど価値の高いノウハウだというわけだな。
①、②、③、④・・・と決まったやり方があって、その通りにやれば・・・そうだな、2σくらいの区間で収まらないと、そのノウハウに価値はないかもしれん。

2σくらいの区間というのは、統計学でいう、95%の範囲の人のことを言います。つまり、100人にその内容を教えたとき95人が実際に稼げるノウハウでないと、価値のあるノウハウにはなりません。
百歩譲って1σ、68%くらいの確実性は欲しいものです。

100人やって、何人成功できるか?これがノウハウの品質だな。工業の世界では6σとか言うが、そこまでは求めない。

そんなのよりもむしろ、再現性の低いノウハウしか教えられないから、再現性の低いノウハウを教えて、マインドセットがどーのこーの言ってる奴は悪質だ。
高額な塾に入った人とか高額なテキスト教材を購入したりした人に対して、「あなたの気持ち次第」に責任を押し付けてくるからな。
自分の責任はノウハウの再現性を上げるところにあるのに、既に放棄してしまってやがる。
どーいう理由で再現性の低いノウハウしか教えられないかどうかは知らねぇけどな。

結晶性の高いノウハウを身に着ける苦労は正社員だけで十分だよね~。

まとめ

今回は、最近私が思うことということで、
2つのお金の稼ぎ方という題で記事を書かせていただきました。

自分に合うお金の稼ぎ方を見つけて、三方よし(売り手良し、買い手良し、世間良し)の商売ができるようになれれば幸せですね。
少なくとも、再現性の低いノウハウしか教えず、マインドセットを強要するやり方は買い手も世間も良しとはしません。
やってて気持ちのいい商売をしましょう!

-副業

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

MLMとは何か? ~宣伝戦略としてのMLM、ねずみ講との違い~

目次1 経営学的観点から見たMLM(マルチ・レベル・マーケティング)1.1 マーケティングとは?1.2 マルチ・レベルとは?1.3 マルチ・レベル・マーケティングの直訳は?1.3.1 一階層で商品やサ …

ネットビジネスで稼ぐという生き方

目次1 インターネットビジネスで稼ぐという道もある2 インターネットビジネス、何を始めたらいいの?3 ビジネス商材は買ってはいけない4 本当に必要なマインド4.1 根性論だけのマインドセットは要らない …

会社に行かずに生きる方法を考える

目次1 はじめに2 ブログアフィリエイト3 せどり3.1 失敗したせどり 「本」「ぬいぐるみ」「新幹線回数券」3.1.1 本せどり3.1.2 ぬいぐるみせどり3.1.3 新幹線回数券せどり3.2 失敗 …

ネットビジネス成功の秘訣 その2

目次1 DRMを例にとり、客層を考察する1.1 DRMの客層2 ブログアフィリエイトを例にとり、お客様を考察する2.1 なぜブログで稼げるのか?を考える2.2 どんな記事を書けばいいのかを考える3 ま …

ネットビジネス成功の秘訣 その3

目次1 DRMを例にとり、価値のあるものないものを考察する1.1 売れる商品は専門性の高い商品1.2 売れない商品は専門性の低い商品2 ブログアフィリエイトを例にとり、価値のあるものないものを考察する …