しままるの雑記帳

しままるの思ったことや考えたことをアウトプットする場。「PC/プログラミング」「写真/旅行」「科学(勉強)」「心の問題」が主なテーマ。

副業

【100記事達成】しままるの雑記帳は節目を迎えました

投稿日:2017年5月7日 更新日:

100記事達成&ブログ開設1カ月記念記事

いつもお世話になっております。「しままるの雑記帳」の運営をしております、島村と申します。
この度、本ブログは開設してから1カ月が経過しました。
また、本記事を以て、本ブログの記事数は100になります。
ここまで、運営できたのはTwitter及び検索エンジンよりブログを閲覧して下さる皆様、
Twitterを通したコメント、RTなどをしてくれる皆様のお陰と思っております。
今回は、1カ月間の振り返りとして、
・1カ月間のアクセス数とその所感
・投稿時にアクセスが集中した記事(100pv程度のプチ爆発を起こした記事)Top3
・ブログに対する私の考え方
・今後のブログ運営

につきまして記述していきたいと思います。

1か月間のアクセス数とその所感

当ブログのアクセス解析(google Analytics)によりますと、総アクセス数(1か月間のアクセス)は約4,200pvでした。3,000pvを超え、もう少しで5,000pvですので、新米ブログとしては順調な滑り出しかと思います。ただし、現在はTwitter流入が多くを占めるので、検索流入の割合を増やして、このブログをさらに多くの人に周知できればと思っております。
アクセスは日々を追うごとに増えていき、それが私のブログへの意欲に結びついています。週間(最近1週間)のアクセス数は約1,600pvであり、これを4倍すれば約6,400pv、となるため、次月度のアクセスはさらに増えることが予想されます。(GWの影響もあったかもしれないので、もう少し冷静な判断は必要かと思いますが)
また、リピーターが多く、お気に入りと登録しているという話も聞いています。私のブログにお気に入り登録してくれる人がいるとは・・感激しております。

アクセス集中を起こした記事Top3

記事を投稿し、Twitter上で宣伝した結果、普段は3~4pv程度見られて終わりなのですが、中には数十pvまで跳ね上がった記事がいくつかあります。注目を浴びた記事と言ってもいいかもしれません。ここでは、その注目を浴びた記事Top3を紹介いたします。

①シュレディンガー方程式の意味と電子軌道計算


これのアクセスが跳ね上がったのは私としては意外でした。専門性が高く、一部の人にしか見られないと思っていた記事だからです。これを書いた目的は、かつて自分が勉強したことを忘れないようにするための備忘録でした。20歳くらいの時に確かに勉強して苦労したんだけど、30歳、40歳になるにつれ忘れてしまった・・もう頭に入らない・・という状態になるのは嫌でしたから、自分の理解を明文化しておこうという内容の記事です。
シュレディンガー方程式と言うのは名前だけ知っているけど、よくわかんないという人、シュレディンガー方程式がなんとなくカッコイイとおもったので、ちょっとその世界を覗いてみたかった人、大学化学で無理やり詰め込まれる電子軌道って結局なんだ?と言う人にヒットしたんだと思います。
シュレディンガー方程式の内容は上記の内容がすべてではなく、むしろごく一部です。私としてはさらに充実化させ、量子力学の世界を探検してみたいと思っております。

②人が離れていく気がする 疎外感を感じる人へ


これは、アクセスが見込める記事だろうと予測していました。と言うのも私も「生きづらさ」を感じている当事者であり、上記のブログに書いた内容をまとめた結果、自分の頭がスッキリする感覚を味わったからです。義務教育機関にいじめを受け続けてきた人やアダルト・チルドレンの性質を持つ人は「良い人間関係」の正解を求めがちになります。実はその行動こそが罠であり、不健康な自分を生み出し、その結果、人が離れていく。これが真実だと思います。この真実が分からないあいだは非常に苦しいものと思われます。ぜひ、「悪いのは自分」という幻想を脱ぎ捨て「悪いのは不健康(マイナス思考、自己肯定感低下)な自分」であると理解することによって、健康な心を持ってください。私は私。いつも自然体であれ!ということです。

③子供向けアニメに見る、子どもたちのコミュニケーションの理想像


これは私がTVアニメ「ひみつのここたま」を見ている間に「子供向けアニメに見る、子どもたちのコミュニケーションの理想像」論文のタイトルのようなものが浮かんだので、こんな小論文が書きたい!という衝動に駆られた結果、1時間ちょいで仕上げた即興記事です。ここたまたちやハムちゃんずの世界では「いじめ」「仲間外れ」「からかい」の概念がない、あるいは少しあっても仲直りして、元の友達に戻ります。「いじめの罪と解決方法」で述べた”秩序”が保たれている状態で、これが現実の人間の子どもたちの世界になればと思っております。そのためには、大人の力が必要です。学校からいじめが抑制されますように。私も祈っております。

ブログに対する私の考え方

本ブログは「写真」「科学」「心の問題」の3大テーマを掲げるブログです。テーマごとに私の考え方(ポリシー)を書いていきたいと思います。

写真

写真カテゴリーには
・私の写真技術の紹介(備忘録)
・作品展示
・写真関係のコミュニケーション促進

の機能を持たせることを目的としております。
写真技術の紹介については、ブログを通して「こんな撮り方がありますが、どうでしょう??」読者様にに問いかけるのと「こんな撮り方をしたら上手く撮れたなぁ」という自分に対する備忘録の機能を持たせようとしています。
ぜひ、「こんな撮り方もある」「私もこんな撮り方している」といった意見があれば、コメントいただけると幸いです。
作品展示については完全な自己満足です。「こんな写真撮ったよ~。」それだけです。
写真関係のコミュニケーション促進と言うのは写真関係の友達が欲しいという気持ちです。最近は写真コミュニティーに誘われたことがあったので嬉しかったです。

科学

科学カテゴリーには
・大学時代の勉強の備忘録と専門知識の提供
・科学(数学・物理など)の面白さを伝える

の機能を持たせることを目的としております。

入社したてのころ、部長クラスの人がこんなことを言っていました。
「もう大学で勉強したことは全部忘れちゃったよ~勉強しなおさないといけないことがあって大変だよ~」
せっかく高いお金払って、時間を使って勉強したのに、その内容を忘れてしまうなんてもったいない!と思った私は、当時勉強した内容を明文化し、将来の自分が読んだときに、すぐに記憶を呼び出せるようにしたいと思ったのがこのカテゴリーの始まりです。
基本コンセプトは「私が教科書の内容をかみ砕いて、教科書よりもわかりやすく書く」ということとしています。これが達成できているかどうかは、私の判断するところではありませんが、少なくとも上記を意識して書くことにより、私の専門知識を読者様に提供したいと思っております。

2017年5月13日追記:最近、ナビエ-ストークス方程式の導出の記事へのアクセスが多いです。ありがとうございます。

また、私の備忘録としてだけではなく、科学の面白さを伝えることにも取り組んでいます。身近な現象を取り上げ、その現象に対する「なぜ?」に応えるような記事を書いています。それが
葉っぱはなぜ緑色なの?


ルビーはなぜ赤色なの?

と言った記事です。これら現象を説明して、読者様が数学や物理、化学を勉強すればこんなことがわかるんだ!と思っていただければ、これらの記事は成功です。

心の問題

心の問題カテゴリーには
・私自身の「生きづらさ」の克服のための勉強
・「生きづらさ」を抱えた人たちとの「生きづらさ」の共有
の機能を持たせることを目的としております。

私はいつも独りぼっちな気がする、私はいつなにをしても批判される人間な気がする、私がいなくなったほうがみんなが幸せになる、本当にこの世から消えてなくなりたい

といった気持ちを持ち、自分を殺してしまう寸前まで来た私は、心療内科に入院して、上記の考え方は全くの幻想であること、その幻想を植え付けたのは虐待といじめの経験であったこと、人から好かれない理由は上記の幻想を抱き続けていたこと、自分らしく自然体で生きることができれば幸せになることなどを学びました。
心の問題に対するアプローチは自然科学と同じだと思っています。と言うのも「私」と言う人間は自然が創り上げた動物だからです。
まず、「うつ状態」を知り、治してから、なぜこのような状態「うつ状態」になってしまったのかを分析し、再発を防止するためにはどうすれば良いのかを論理的に整理することで、「私は大丈夫」と言う気持ち、すなわち「自己肯定感」を育みます。
そしてそれを共有して、同じ悩みを抱えた読者様のコメントを貰ってさらに「自己肯定感」を育みます。

このカテゴリーの最終目標は「生きづらさ」に対する論理的理解です。具体的に申せば下記の記事



に置いてあるフローチャートを完成させることです。フローチャートを見て、詳しく知りたいと思った内容をクリックして、詳細の情報を得て、これを繰り返して私たちの「自己肯定感」を高めて幸せに生きること活力が得られる。そんな「生き方フローチャート」のようなものを完成させたいのです。

私がなぜ、ここまで「論理的理解」にこだわるのかと言いますと、私が理系だからと言うのもありますが、心の問題を根性とか甘えとか怠けとかいうフワフワしたワードで片づけてしまう人が多い(私もそうでした)ということ、そしてそのフワフワしたワードで振り回されて辛い想いをしている人(私もそうでした)がいるということが現状であると感じたためです。
ヒトが「生きづらい」と感じることも自然現象の一つです。TVドラマ「ガリレオ」で湯川先生(福山雅治)がよく言っていた言葉を引用しますと「現象には必ず理由がある」ということです。その理由を知り当事者はまずしっかり休んで自己肯定感を育て、周囲の人はその人を正しく理解する。そういった社会の流れになれば良いなと私は思っています。

ブログ運営の今後について

営利活動について

現在、当ブログは非営利で運営しております。私のブログ内のどこを探しても広告はないはずです。今後しばらくは広告を貼るなどの営利活動をする予定はありません。

キャラクターの導入について

「しままるの雑記帳」にキャラクターを導入する予定です。ウサギを基調としたマスコットキャラクターのイメージを考えております。本ブログの内容と言うのは真面目(科学)だったり精神的に重かったり(心の問題)するので、キャラクターを導入して、親しみやすさを向上することが目的です。かわいいキャラクターのあるページには何度も足を運びたくなると思いますので、この無機質なページをにぎやかにしてくれることを期待しています。

新カテゴリーについて

最近、新カテゴリーとして「PC/プログラミング」を立ち上げました。私はC,C++,Ruby,fortran,VBAの言語を使用したことがあり、その経験も備忘録に残したいと思ったためです。また、LINUX(Ubuntu)の使用経験もありますし、それを用いたオープンソースの数値流体力学ソフトウェア「OpenFOAM」の使用経験もありますので、その経験も残したいと思っております。
まずは、近いうちにVirtualboxを用いた、WindowsへのLINUX環境構築を題材に記事を書こうと思っておりますので、ご期待ください。

2017年5月13日追記:
初心者向けLinux入門と題して、初めてLinuxを使用する人が何を、どうすればいいのかをフローチャートにまとめ、チャートのボックスごとに詳細記事を掲載するプロジェクトが動いています。詳細は下記のリンクから


最後に

最後になりましたが、「しままるの雑記帳」を応援していただき、ありがとうございます。今後とも読者の皆様のためになる記事(たまに自己満足の記事が入りますが)を執筆していこうと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

-副業

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブログ飯について ~ブロガーは稼げるのか?~

目次1 アフィカス1.1 アフィカスの本当の意味・・・アフィカスはもう稼げない!!1.2 ブログは日記ではない2 人が読みたいと思えるものは何か?3 ブロガーの仕事とは何か?4 まとめ ブログで収入を …

ネットビジネス成功の秘訣 その2

目次1 DRMを例にとり、客層を考察する1.1 DRMの客層2 ブログアフィリエイトを例にとり、お客様を考察する2.1 なぜブログで稼げるのか?を考える2.2 どんな記事を書けばいいのかを考える3 ま …

ネットビジネス成功の秘訣 その3

目次1 DRMを例にとり、価値のあるものないものを考察する1.1 売れる商品は専門性の高い商品1.2 売れない商品は専門性の低い商品2 ブログアフィリエイトを例にとり、価値のあるものないものを考察する …

ネットビジネスで稼ぐという生き方

目次1 インターネットビジネスで稼ぐという道もある2 インターネットビジネス、何を始めたらいいの?3 ビジネス商材は買ってはいけない4 本当に必要なマインド4.1 根性論だけのマインドセットは要らない …

ブログ開設2か月経過 成果報告と今後の方針

目次1 今月一か月の活動まとめ1.1 検索流入3倍、記事数1/31.2 ブログ視覚化プロジェクト2 月間人気記事Top33 ブログに対する私の考え方4 ブログ運営の今後について4.1 ブログ以外での活 …