【茶渋落とし】酸素系漂白剤の便利さ

~シママの自宅~

ストーク
うわ、きったねぇ~。見ろよディープル。このマグカップヤバいぞ。

シママ
ちょっと!!勝手に人のキッチン物色しないでよね!!
ディープル
・・・・・。
シママ
・・・ディープル?
ディープル
・・・・・僕、そのマグカップでお茶は飲めない。
ストーク
ホラ~!!
シママ
(うっ・・・ストークに何言われても平気だけど、ディープルに言われるとつらい・・・。)
シママ
もうそろそろ洗い時かな~って思ってたのよ。

・・・・

ストーク
あ、それハイターか?
シママ
うん。
ストーク
ここまで茶渋放置するクセしてブランドモノの塩素系漂白剤使うんやなぁ~。
シママ
漂白剤にブランドも何もないでしょ?
ディープル
あるよ。ハイターは花王の商品でブリーチは花王以外の商品。花王は漂白剤関連の商品を「ハイター」として商標登録しているから、ハイターは花王だけの製品、つまりブランドモノなんだ。
ストーク
さすが、総務部のディープル。商標関係詳しいなぁ~。
ディープル
・・・・。
ストーク
まぁ、なんとなく買ってるだけやろ?どうせ。
シママ
言い方ムカつくけど・・・その通り。
ストーク
あのな、茶渋も含めてなんやが、漂白するんやったら、酸素系漂白剤の方がオススメたい。
ちょっと持ってくる。
シママ
え?何いきなり・・・・。

・・・・・


ストーク
これ、100均にあるやつなんやけど、
そのきったねぇコップに50℃くらいのお湯を入れて、せやな、お風呂のお湯でもええな、
とりあえず、ぬくい水入れて、こんくらい

ストーク
の酸素系漂白剤を入れるたい。量らんでもパラパラッって感じで入れたらええ。
そしたらこんな感じになる。この状態で30分放置。

・・・・・

シママ
塩素系漂白剤と何が違うの?
ストーク
まず、これ粉やろ?漂白剤買って持って帰るのがラクやし、収納もラク。
そして、塩素系漂白剤との決定的な違いはニオイとヌメヌメ感。
塩素系は漂白してから何度も洗わんとニオイもヌメヌメ感も消えんやろ?
シママ
そうなのよ~。それがめんどくさくて・・・。手は荒れるし。
ストーク
やろうな。酸素系漂白剤も溶液になればアルカリ性やけん、ニオイやヌメヌメ感あるけど1回サッと洗えば消える。
シママ
へぇ~。
ストーク
それに、有効成分が次亜塩素酸ソーダか過炭酸ソーダかの違いやけどな、
次亜塩素酸ソーダは飲むと消化器系が荒れる。だから念入りに何度も洗い落とすよな。
シママ
うん。怖いもんねぇ~。
ストーク
過炭酸ソーダは炭酸ナトリウムと過酸化水素でできている。(Na2CO3・1.5H2O2)
両方とも食える。
シママ
食える?そんなわけないでしょ~。
ストーク
食えるっていったらマジでそのお湯飲んじまうヤツがいそうだから、「微量飲んでも大丈夫」と言い換えておこうか。
炭酸ナトリウムは重曹焼きすぎたらできる苦いヤツだし(2NaHCO3→Na2CO3 + H2O + CO2)、過酸化水素の3%水溶液はオキシドール。これは10倍に薄めて歯医者で口内洗浄剤として使われる。
つまり、微量なら飲んでも大丈夫やけん、そんなに神経質になって洗う必要なくなる。
シママ
ふぅ~ん。
ストーク
そのお湯、捨てて中身見てみな。

シママ
あ!スゴ~イ!!漂白剤使った部分がピッカピカ!!
ストーク
せやろ?シンクの中でそれ一杯一杯に入れてやったら全部ピカピカになるたい。
シママ
それにホントにニオイがすぐ消えるのね~。
いや~いいこと知ったな~。ありがと!
ディープル
僕も知らなかったよ~。ありがとう!
ストーク
・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です