【危険】炎色反応をカクテルグラスでやってみた

危険を知ったうえで実験を行いました。やはり危険だったのでマネしないでください。
シママ
ねぇねぇストーク!さっき100均でこんなオシャレなカクテルグラス買ってきたんだけど・・・

ストーク
で?
シママ
これでこないだの炎色反応の実験やってみようよ!きっときれいだよ!
ストーク
う~ん。確かにキレイやろな思うけど、危ないかな~・・・。
シママ
え?なんで?
ストーク
この構造、容器の体積に対して燃える面積が広いたいね。そうすると、反応している面積が広い言うことになるから、こないだのコップの形よりも高温になるかもしれん。
それから、カクテルグラスの構造上、容器の温度ムラが起こりやすそうだ。そうなると、温度差由来の応力が発生して、燃焼中に割れるかもしれん。
シママ
あ~・・・そうなんだ・・・。それは残念・・・。
ストーク
でもまぁ、いいか。やってみるか。
シママ
えっ!?大丈夫なの?
ストーク
まぁ、なるべく離れたところで観察するのと、ポリプロピレン樹脂の上で実験を行う。
途中にガラスが破損してエタノールが漏洩、延焼することを前提にする。
シママ
え~ちょっと怖い・・・。
ストーク
濡れタオルさえあれば大丈夫やろ。
ただ、この実験は素人にはオススメできない。
まぁ、なにより、シママがせっかくこのグラスを買ってきてくれたわけやしな。

エタノールのみ

シママ
うわ~っすご~い!!コップよりもキレイね~!
ストーク
せやな。炎も見やすいし、ええ実験やな。

ホウ酸

シママ
ホウ酸もすごいキレイ!オーロラみたい!こんなにキレイなもの、なかなか見れないよね!
ストーク
そんなオーバーな・・・。

ピシッ

シママ

ストーク

ストーク
ガラス割れたかもしれん。
シママ
あ~っ!漏れてる漏れてる!
ストーク
あ~やっぱりこのガラスの形やと割れて延焼しちまうんや~。
シママ
大変!早く消さなきゃ!
ストーク
まぁ、そうあわてるなって。この炎もきれいやからゆっくり見てだな、
それでゆっくり濡れバスタオルを被せる。

シママ
あ~怖かった~。カクテルグラスも無残な姿に・・・。

ストーク
あ~こりゃ多分、最後の方で析出したホウ酸が局所加熱されて割れたんやろな~。
シママ
え?それならなんでコップの方は安全だったの?
ストーク
最後の最後まで燃えるからやと思う。液体のエタノール残量が多いほど炎の熱が逃げやすいんやが、
カクテルグラスの場合、エタノール残り僅かでも燃え続けられるやろ?だんだん断面積が狭くなっていくから。
それで、析出したホウ酸が加熱されてその熱が行き場を失って割れたんやと思う。
シママ
ふぅ~ん。というか、コップの方の実験で慣れちゃっていたってのもあるけど、ガラスに燃料入れて燃やすとか、正気の沙汰じゃないわね。
ストーク
正気の沙汰じゃないことを、あらゆる方向から真剣に考えて実行するのがおもろいんやろ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です